RSS

国際協力銀行、ベトナムの超々臨界圧石炭火力発電事業に融資

2017年4月12日(水) 01時26分(タイ時間)
【ベトナム】国際協力銀行(JBIC)は11日、ベトナム電力公社(EVN)に対し、三菱東京UFJ銀行と総額8400万ドルの協調融資を行うと発表した。

 JBICの融資分は5000万ドルで、三菱東京UFJ銀行の融資部分には日本貿易保険(NEXI)による保険が付保される。

 EVNは融資で調達した資金を、ベトナム南部ビントゥアン省に建設する超々臨界圧石炭火力発電所(出力600メガワット)に使用する東芝製の蒸気タービンなど設備一式の購入に充てる。ベトナムで超々臨界圧石炭火力発電所が導入されるのは今回が初めて。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア】東芝プラントシステムは27日、カンボジア南部の港湾都市シアヌークビルの石炭火力発電所(出力150メガワット)プロジェクトを、発電設備の供給、土木建築、据え付け、試験、調整までのフルタ...

【ラオス】東芝は10日、中国のグループ会社、東芝水電設備(杭州)がラオスのナムオウ川流域に建設されるナムオウ第4水力発電所向けの4万4000キロワット水車と水車発電機設備3セットを中国の大手国営企...

【ベトナム】東芝は11日、ベトナムのIT最大手FPTグループと共同開発したベトナム市場向けのポイント顧客システムが同日からFPTグループの大手IT機器販売店チェーン、FPTショップの全330店舗で...

【ベトナム】東芝は26日、ベトナム南部ビントゥアン省のビンタン4石炭火力発電所拡張プロジェクト向けの蒸気タービンと発電機を受注したと発表した。

【タイ】東芝三菱電機産業システムは23日、産業用電機品・システムの販売会社「TMEIC Asia (Thailand)」(資本金1億バーツ)をバンコクに設立し、2月に営業を開始したと発表した。

特集



新着PR情報