RSS

質が上ってきた地場和食チェーンの刺し 身価格で比較すれば「判定勝ち」も

2017年4月16日(日) 18時48分(タイ時間)
刺し身特選の画像
刺し身特選
 和食の中でも日本人の口に合う刺し身だけは、なかなか価格が下がらない。輸入のスピードや管理の手間を考えれば当然のことか。一方、日本人向けでも低価格を重視したりタイ人向けだったりする刺し身は、同じ魚でも「似て非なるもの」といったネタにまだまだ出会う。

 そんな中、「この価格でこの質だったら、その辺の和食屋より美味い」という質の刺し身を出す地場和食チェーンを見かける。ZENもそのような刺身盛り合わせ「刺し身特選」(850B)を出している。

 改めて食べてみて実感するのは「解凍が上手かそうでないか」という点。その辺りがタイ人向けでも店によってはとても上手で、日本人でも十分に味わえるようになってきた。後は質の一定化だろう。

 もう一点、上の写真ではシメサバの酸味が絶妙。いつもこうだとうれしい。

Zen
住 セントラルデパート内を中心にバンコク首都圏30店舗以上(写真はセントラル・ラマ9世店)
時 11:00―22:00(セントラル・ラマ9世店)
電 02-719-5000(Zen Corporation)
《newsclip》