RSS

バンコクでも珍しいペルー料理 試す価値ありの南米ソース

2017年4月16日(日) 18時48分(タイ時間)
チーファの画像
チーファ
 「チーファ」はラテンフライドライス、南米ペルーのチャーハンのことです。玉ねぎ、グリーンピース、赤いパプリカなどを細かく切ってお米を一緒に炒めます。さっぱりした美味しさ。

 スクムビット通りソイ36のBLU36では、このチーファにフライドダックが添えられています。外側カリカリ、中ジューシーなカモ肉をほぐしながらチャーハンと一緒にいただきました。

 モスグリーン色のソースは「アジ」と呼ぶそうです。レシピは人から人へ好みに応じて変化、地域で異なるようです。

 このアジ、日本のわさびのように鼻にツンと抜ける辛さ。そう感じつつ、口の中はスッキリさわやか、少し置いて喉の奥で辛く、という不思議さ。

 辛いわりにはまたすぐ付けたくなる親しみやすさ。ペルー料理は日本人に食べやすい優しい味つけです。

BLU36
住 スクムビット通りソイ36右手2本目のソイを入って突き当たりの左角
時 17時―0時、ハッピーアワー毎日17時―19時 今のところ日曜定休
予 ディナーで1人500バーツ、ボトルチャージはワインが350B、ウイスキーが500B
料 写真料理:Arroz con Pato
《newsclip》

特集



新着PR情報