RSS

日航 6、7月の燃油サーチャージ据え置き

2017年4月17日(月) 23時37分(タイ時間)
【アジア】日本航空(JAL)は6、7月発券分の国際線旅客の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を現行の水準で据え置く。

 現行の燃油サーチャージ(日本発1旅客1区間片道)は▼韓国、極東ロシア300円▼中国、香港、台湾1500円▼ベトナム、フィリピン、グアム、パラオ2000円▼タイ、シンガポール、マレーシア3000円▼ハワイ、インド、インドネシア、スリランカ4000円▼欧州、北米、中東、オセアニア7000円――。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】日本航空とタイの民間航空会社バンコクエアウェイズはバンコクエアウェイズが運航するバンコク発着の東南アジア路線でコードシェア(共同運航)を拡大する。

JAL、バンコク空港のラウンジ改装 「日本亭」の料理提供newsclip

【タイ】日本航空(JAL)はバンコクのスワンナプーム国際空港の自社ラウンジ「サクララウンジ」を改装し、3月1日にリニューアルオープンする。

【日本、シンガポール】航空関連のデータ集計を手がける米フライトスタッツがまとめた2016年の航空会社の定時到着率(定刻に対して遅延15分未満に到着した便の全体に占める比率)調査で、日本航空(JAL...

大手航空会社の安全度ランキング タイ航空は60社中48位newsclip

【アジア】航空会社の安全性に関するデータの集計・解析を手がける独JACDECがまとめた2017年版の大手航空会社の安全度ランキングで、タイ国際航空は調査対象の60社中48位だった。

JAL、再利用と他者推奨で1位を獲得---顧客満足度newsclip

日本航空(JAL)は、サービス産業生産性協議会が実施した「2016年JCSI(日本版顧客満足度指数)第4回調査結果」の国際航空部門「ロイヤルティ(再利用意向)」「他者推奨意向」が1位となった。

世界の航空会社ランキング タイ航空13位、バンコクエア20位newsclip

【アジア】航空業界専門の英調査会社スカイトラックスが乗客の満足度調査からまとめた2016年の航空会社ランキングで、エミレーツ航空(アラブ首長国連邦)が1位になった。

特集



新着PR情報