RSS

バンコク都バス公社、中国製天然ガスバスの購入契約破棄

2017年4月18日(火) 22時58分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Bestlin Group
 の画像
 
写真提供、Bestlin Group
 の画像
 
写真提供、Bestlin Group
 の画像
 
写真提供、Bestlin Group
【タイ】バンコク首都圏で路線バスを運行するバンコク大量輸送公社(BMTA)は12日、中国・上海申龍客車製の天然ガスバスの購入契約を契約違反を理由に破棄した。BMTA総裁代行のソムサック運輸副次官が明らかにした。

 BMTAは昨年7月に天然ガスバスの入札を実施し、9月、上海申龍客車のタイの販売代理店であるベストリン社と33・9億バーツで489台を購入する契約を結んだ。バスは12月から順次、タイに到着したが、ベストリンが中国製をマレーシア製と偽り輸入関税などを脱税した疑いが強まり、タイ財務省などが調査している。調査により、バスは港に留め置かれ、期日までに納車されなかった。

 BMTAのスラチャイ前総裁は、ベストリンが裁判で争う姿勢を見せたことから、契約破棄の判断を先送りし、今年3月、プラユット首相に電撃解任された。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】バンコク都庁は路線バスが専用レーンを走行するバス高速交通システム(BRT)の廃止を撤回した。

【タイ】19日午後4時50分ごろ、バンコク都内のラチャダムヌンクラーン通りで、2階建てバスが信号待ちの乗用車、バイクなど計10台に次々に衝突し、11人がけがをした。

ブレーキ故障でバンコクの路線バス暴走、あわや大惨事newsclip

【タイ】19日、バンコク都内のバンカピ三差路で、民間企業が運営する路線バスが暴走し、別の路線バスに接触したほか、バイク3台を押し倒した。

危険運転のバンコク都バス運転手 停職30日、罰金3000バーツnewsclip

【タイ】タイ運輸省は14日、バンコク首都圏の路線バス運転手の男性に対し、同日朝、バンコク都内のラマ9世通りを走行中に危険な運転をしたとして、罰金3000バーツ、停職30日の処分を下した。

バンコク郊外でバス暴走、61台破損newsclip

【タイ】1日午後5時半ごろ、バンコク北郊パトゥムタニ県で、乗客約30人を乗せた路線バスが暴走し、路上で駐車中の自動車18台に次々に衝突した後、バイク販売店に突っ込み、バイク43台が破損した。この事...

バンコクで路線バス炎上、けが人なしnewsclip

【タイ】11日午後6時ごろ、バンコク都プラナコン区のマハーチャイ通りで、赤信号で停車中の路線バスから火が出て、ほぼ全焼した。乗客約30人と乗員は車外に逃れ無事だった。

【タイ】17日午後9時20分ごろ、バンコク都バンコクヤイ区のラチャダピセーク通りで、路線バスが側壁に衝突して横転し、運転手の男性と乗客5人がけがをした。

【タイ】バンコクの路線バスを運行するバンコク大量輸送公社(BMTA)は12日、バスに乗り込んで来たホームレス風の男性に罵声を浴びせかけて追い出した女性車掌と運転手の男性を罰金・停職処分にしたと発表...

バンコクで路線バス炎上 死者、けが人なしnewsclip

【タイ】12日午後、バンコク都トゥンクル区のプタブチャー通りで、走行中の路線バスから火の手が上がり、全焼した。死者、けが人はなかった。

【タイ】タイのテレビ報道によると、10日夜、バンコク北郊パトゥムタニ県の都バス駐車場からバス1台が盗まれた。

日野ハイブリッドバス、バンコクのバス路線で試験運行newsclip

【タイ】バンコク首都圏で路線バスを運行するバンコク大量輸送公社(BMTA)はディーゼルエンジンとモーターを使用する日野自動車製のハイブリッドバス1台を導入し、6月16日から11月15日まで10路線...

バンコクの都バス、老朽車両「再生」へnewsclip

【タイ】バンコク首都圏で路線バスを運行するバンコク大量輸送公社(BMTA)は4日、全面改修したバス4台を公開した。老朽化したバスの再生計画の第1弾で、合計672台を「再生」させる計画。

幹線道路上で路線バス炎上 バンコク・ラープラーオ通りnewsclip

【タイ】8日午前6時半ごろ、バンコク都内の幹線道路ラープラーオ通りの路上で路線バスが炎上し、消防が出動して、数十分後に消し止めた。死者、けが人はなかった。

特集



新着PR情報