RSS

タイ立憲革命の銘板消える 捜索要求の男性連行

2017年4月18日(火) 22時59分(タイ時間)
【タイ】タイの絶対君主制を廃し立憲君主制に移行させた1932年の「立憲革命」を記念する真ちゅう製の円形銘板が別の銘板と取り替えられたことが明らかになり、民主化勢力から「何者かが歴史の書き換えを狙っている」という批判が出ている。

 銘板はバンコクのロイヤルプラザ(ラマ5世騎馬像前広場)の路面にはめ込まれ、「1932年6月24日、ここで、人民党が国家の発展のために憲法を作り出した」と刻まれていた。取り替えられた銘板の文言は「サヤーム国に永遠の発展を」などで、立憲革命への言及はない。「サヤーム」はタイの以前の国名で、立憲革命後の1939年に「タイ」に変更された。

 銘板があったバンコク都ドゥシット区は銘板の取り換えを関知せず、どの組織が取り換えたのかわからないとしている。立憲革命を主導した人民党メンバーの子孫は16日、警察に銘板の捜索願いを出したが、警察高官は「銘板の持ち主ではないので受け付けられない」と述べ、捜査を行わない考えを示した。

 18日には、バンコク都内のタイ首相府要望苦情受付センターで、銘板の行方の捜索を求める要望書をプラユット首相に提出しようとした社会活動家の男性、シースワンさんが兵士によって都内の軍基地に連行された。連行の理由は明らかになっていない。

 タイ字紙マティチョンなどが報じた。
《newsclip》

注目ニュース

タイ軍政幹部、タイ正月祝賀でプレム枢密院議長宅訪問newsclip

【タイ】プラユット首相(元陸軍司令官)と閣僚、軍・警察幹部らは10日、バンコク都内のプレム枢密院議長(元首相、元陸軍司令官)宅を訪れ、タイ正月(水かけ祭り)の祝賀のあいさつを行った。

【タイ】タイ軍事政権は4日の閣議で、中国製のVT―4型戦車10台を約20億バーツで追加購入することを決めた。プラウィット副首相兼国防相(元陸軍司令官)が同日、明らかにした。

タイ軍政、タクシン派元外相の参政権5年間停止newsclip

【タイ】タイ軍事政権傘下の非民選の暫定国会「立法議会」は3月30日の会合で、タクシン元首相派インラク政権で外相を務めたスラポン氏に対する弾劾決議案を賛成231、反対4で可決した。スラポン氏は参政権...

タイ軍政首相、世論調査で高支持率newsclip

【タイ】私立バンコク大学が18歳以上のタイ人を対象に17、18日に実施した世論調査(回答者1216人)で、「今日、首相を選ぶ権利があったら、プラユット首相に投票するか」という質問に、61・8%が「...

タイ当局、タクシン元首相に176億バーツ納税請求 11年前の企業売却でnewsclip

【タイ】タイ国税局は28日、タクシン元首相の元妻のバンコク都内の邸宅の門に、2006年に株式を売却した際の個人所得税と延滞税など計176億バーツの納税をタクシン氏に求める請求書を貼り付けた。タクシ...

「タクシン派が首相暗殺計画」 バンコク郊外で自動小銃、小型砲弾など押収newsclip

【タイ】タイ警察は19日、バンコク北郊のパトゥムタニ県など7県の9カ所を18日に捜索し、9人を逮捕、大量の銃器を押収したと発表した。軍事政権と対立するタクシン元首相支持派がプラユット首相らの暗殺な...



新着PR情報