RSS

【上海モーターショー2017】メルセデス Sクラス 改良新型…直6がハイブリッドシステムで復活

2017年4月19日(水) 19時04分(タイ時間)
メルセデスベンツ Sクラス 改良新型の画像
メルセデスベンツ Sクラス 改良新型
メルセデスベンツ Sクラス 改良新型の画像
メルセデスベンツ Sクラス 改良新型
メルセデスベンツ Sクラス 改良新型の画像
メルセデスベンツ Sクラス 改良新型
メルセデスベンツ Sクラス 改良新型の画像
メルセデスベンツ Sクラス 改良新型
メルセデスベンツ Sクラス 改良新型の画像
メルセデスベンツ Sクラス 改良新型
メルセデスベンツ Sクラス 改良新型の画像
メルセデスベンツ Sクラス 改良新型
メルセデスベンツ Sクラス 改良新型の画像
メルセデスベンツ Sクラス 改良新型
ドイツの高級車、メルセデスベンツは4月18日、中国で開催した上海モーターショー2017のプレビューイベントにおいて、改良新型『Sクラス』をワールドプレミアした。

内外装のリニューアルや進化した自動運転技術が搭載される改良新型Sクラス。もうひとつのハイライトが、直列6気筒ガソリンエンジンの復活だ。

メルセデスベンツが復活させた直列6気筒ガソリンエンジンは、新世代の環境パワートレインに位置付け。「M256」型と呼ばれる直列6気筒ガソリンエンジンには、48Vの電気システムを搭載する。

エンジンとトランスミッションの間に、スターターモーターとジェネレーターを、1個のモーターに統合した「ISA」(インテグレーテッド・スターター・オルタネーター)を配置。このISAが加速の際には、電動ターボの役割を果たし、加速をアシスト。減速時には、バッテリーにエネルギーを回収することで、燃費性能を引き上げている。
《森脇稔@レスポンス》


新着PR情報