RSS

【上海モーターショー2017】VW、I.D. CROZZ 発表…完全自動運転対応のEV

2017年4月20日(木) 10時41分(タイ時間)
フォルクスワーゲン I.D. CROZZの画像
フォルクスワーゲン I.D. CROZZ
フォルクスワーゲン I.D. CROZZの画像
フォルクスワーゲン I.D. CROZZ
フォルクスワーゲン I.D. CROZZの画像
フォルクスワーゲン I.D. CROZZ
フォルクスワーゲン I.D. CROZZの画像
フォルクスワーゲン I.D. CROZZ
フォルクスワーゲンは4月18日、中国で開催した上海モーターショー2017のプレビューイベントにおいて、コンセプトカーの『I.D. CROZZ』をワールドプレミアした。

I.D. CROZZは、フォルクスワーゲンの次世代EVとして、2020年に量産化する予定。SUVとクーペのデザインを併せ持ったクロスオーバーEV。

EVパワートレインのモーターは、最大出力306hp。最高速は180km/h。1回の充電で最大500kmを走行できる。急速チャージャーを利用すれば、バッテリーの容量の80%をおよそ30分で充電可能。

I.D. CROZZは、完全自動運転モードとして、「I.D. Pilot」を装備。ステアリングホイールのVWバッジを3秒間押せば、完全自動運転モードで走行できる。
《森脇稔@レスポンス》