RSS

タイ深南部13カ所で襲撃 銃撃、手りゅう弾など

2017年4月20日(木) 14時20分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、19日夜、タイ深南部のナラティワート県、パタニー県、ソンクラー県で、警察署、検問所など13カ所が武装グループの襲撃を受け、武装グループ側の2人が誤爆で死亡、自警団員1人が銃で撃たれけがをした。

 武装グループは警察署などに銃撃を加えたり、手りゅう弾を投げ込むなどした。

 ソンクラー県では、襲撃者のバイクから爆弾が落ちて爆発し、バイクに乗っていた男2人が死亡した。

  タイ治安当局はいずれも深南部のマレー系イスラム武装勢力による犯行とみて捜査している。

 タイ深南部は住民の大半がマレー語方言を話すイスラム教徒で、一部がタイからの分離独立を掲げて過激化し、タイ当局との武装抗争を続けている。2004年以降、1万6000件を超えるテロが発生し、6700人以上が死亡した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、30日午前8時45分ごろ、タイ深南部ナラティワート県ラゲ郡の警察署が銃撃を受け、朝礼中の警官1人が死亡、5人が重軽傷を負った。

【タイ】タイのテレビ報道によると、2日午後8時ごろ、タイ深南部パタニー県の市場で発砲事件があり、タイ軍兵士3人が死亡、住民の男性(61)が足を撃たれ重傷を負った。

【タイ】タイのテレビ報道によると、2日午前7時ごろ、タイ深南部ナラティワート県のジャングルの中の一本道で、仏教徒住民の家族が乗ったピックアップトラックが銃撃を受け、4人が死亡、2人がけがをした。

【タイ】タイのテレビ報道によると、1日朝、タイ深南部ソンクラー県の川で、天然ゴム園作業員のタイ人夫婦(51、41)の遺体がみつかった。

【タイ】タイのテレビ報道によると、10日朝、タイ深南部パタニー県の路上でピックアップトラックが銃撃され、運転していたタイ人男性が死亡した。

タイ深南部で野生ゾウ捕獲、国立公園に移送newsclip

【タイ】タイ当局は15日、深南部ナラティワート県の山村で畑を荒らしていた野生ゾウ2頭を捕獲し、約30キロ離れた隣県ヤラーの国立公園内に放した。



新着PR情報