RSS

精液入った容器所持、国境でタイ人男逮捕 ラオスで代理母出産か 

2017年4月21日(金) 18時25分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、20日朝、タイ東北部ノンカイ県のタイ・ラオス友好橋の国境検問所で、容器に入った人間の精液をタイ国外に持ち出そうとしたタイ人の男(25)が人工授精出産規制法違反容疑で逮捕された。

 男は取り調べに対し、依頼を受け、中国人1人とベトナム人1人の精子をビエンチャンの医療施設に運ぶところだったと供述。過去に20回以上、バンコクの医療施設からビエンチャンとプノンペンの医療施設に精子と卵子を運んだとも話した。

 タイ当局は、タイの代理出産あっ旋業者がラオスとカンボジアで代理出産を行っているとみて捜査する方針。タイでは2014年、日本人男性が代理出産で多数の子どもを産ませていたことが発覚し、事件後、法改正で規制が強化された。
《newsclip》

注目ニュース

タクシー車内で出産 バンコク・シーロム通りnewsclip

【タイ】17日正午ごろ、バンコク都心のシーロム通りに駐車したタクシーの車内で、ネパール人女性が男児を出産した。通報を受け現場に急行した男性警官が取り上げた。