RSS

【上海モーターショー2017】メルセデスAMG S63 が612馬力に…4.0リットルにダウンサイズ

2017年4月23日(日) 18時14分(タイ時間)
メルセデスAMG S63 4MATIC+の画像
メルセデスAMG S63 4MATIC+
メルセデスAMG S63 4MATIC+の画像
メルセデスAMG S63 4MATIC+
メルセデスAMG S63 4MATIC+の画像
メルセデスAMG S63 4MATIC+
メルセデスAMG S63 4MATIC+の画像
メルセデスAMG S63 4MATIC+
メルセデスAMG S63 4MATIC+の画像
メルセデスAMG S63 4MATIC+
ドイツの高級車、メルセデスベンツは4月19日、中国で開幕した上海モーターショー2017において、『メルセデスAMG S63 4MATIC+』をワールドプレミアした。

同車は、メルセデスベンツ『Sクラス』の高性能なAMGバージョン。デビューから3年半が経過して、初の大幅改良を受けた。

メルセデスAMG S63 4MATIC+では、エンジン排気量を従来の5.5リットル(5461cc)から、4.0リットル(3982cc)へ、一気にダウンサイジング。直噴4.0リットルV型8気筒ツインターボエンジンは、最大出力612hp、最大トルク91.8kgmを引き出す。

1.5リットルも大幅に排気量を縮小しながら、パワーは27hp、改良新型モデルが上回る。トランスミッションは、従来の7速から、9速デュアルクラッチのAMGスピードシフトMCT 9に進化。0‐100km/h加速を3.5秒で駆け抜け、最高速は250km/h(リミッター作動)に到達する。0‐100km/h加速は、0.5秒短縮している。
《森脇稔@レスポンス》


新着PR情報