RSS

【上海モーターショー2017】レカロ、中国市場に参入…自動運転用シートも視野に

2017年4月24日(月) 23時29分(タイ時間)
レカロシートのブース(上海モーターショー2017)の画像
レカロシートのブース(上海モーターショー2017)
レカロシートのブース(上海モーターショー2017)の画像
レカロシートのブース(上海モーターショー2017)
レカロシートの画像
レカロシート
レカロシートの画像
レカロシート
ドイツ生まれの高性能シートブランド、レカロ(RECARO)は4月19日、中国で開幕した上海モーターショー2017において、中国市場への参入を発表した。

レカロは中国市場への参入に際して、高級スポーティ車用の高性能シートを製造する高級ブランドに位置付け。中国市場のOEM顧客に向けた高級ブランドとの立場を強調している。

またレカロは、中国の自動運転における特別要件も視野に入れる。現在の自動運転の発展は、内装とシートに求められる基本的要件を変えつつある。レカロによると、強力なレカロ独自の立場から、中国市場において、この課題に取り組むことができるという。

レカロオートモーティブシーティングは、「レカロは超軽量、極薄シートの要件も満たす。それは最高水準の安全、モジュール方式、デザインの自由を提供しつつ、都市環境の電気モビリティに寄与するもの」と述べている。
《森脇稔@レスポンス》


新着PR情報