RSS

住友商事、タイなどで自動車用鋼管3社の株式取得 

2017年4月24日(月) 23時38分(タイ時間)
【タイ、ベトナム】住友商事は24日、タイ、ベトナム、米国の四輪・二輪用鋼管製造販売会社3社の株式を三井物産から取得すると発表した。海外の自動車用鋼管製造事業のネットワークを拡充し、自動車用鋼管の需要増加に対応する。

 タイのタイ・スチール・パイプ・インダストリーとベトナムのベトナム・スチール・プロダクトの株式を買い増すほか、米国のシーモア・チュービングの株式を新規に取得する。取得後の出資比率はそれぞれ、45%、40%、20%。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】住友商事は1日、同社など3社による共同事業体がタイ東部チャチュンサオ県のチャチュンサオ2変電所の土木据付込み一括請負工事契約をタイ発電公社(EGAT)から受注したと発表した。契約額は約42...

【ベトナム】住友商事は25日、農薬販売を手がける合弁会社をベトナムに設立したと発表した。新会社は「サミット・アグロ・ベトナム」で、住友商事グループが87%、日本曹達が13%出資。従業員20人。5年...

【ミャンマー】住友商事は14日、ミャンマーのドーキンチー財団に移動図書館車両3台を寄贈したと発表した。

【マレーシア】住友商事は16日、マレーシアの合弁会社サクラ・フェロアロイズがマンガン系合金鉄の生産を開始したと発表した。

【カンボジア】住友商事はタイの日系車載・家電メーカー向けに電子機器製造受託サービス(EMS)を行う合弁会社をタイ国境のカンボジア西部バンテイメンチェイ州ポイペト市に設立し、10月に操業を開始する。...

特集



新着PR情報