RSS

タイの輸出回復、3月9%増 中国向けが48%増

2017年4月25日(火) 23時20分(タイ時間)
【タイ】タイ商務省がまとめたタイの1―3月の輸出額は前年同期比4・9%増の564・6億ドルで、過去17四半期で最大の伸びを示した。輸入は14・8%増、524億ドルだった。

 3月の輸出額は前年同月比9・2%増の208・9億ドル、輸入額は19・3%増の192・7億ドル。輸出は中国向けがゴム製品、自動車関連などを中心に47・6%増、27・3億ドル、日本向けが天然ゴム、鉄鋼、スマートフォンなどを中心に14・9%増、19・6億ドルと大きく伸びた。

 その他の国・地域別の輸出額は米国向けが22億ドル(前年同月比7・1%増)、欧州連合(EU)15カ国19・1億ドル(同10・2%増)、東南アジア諸国連合(ASEAN)51・7億ドル(同0・9%減)、香港9・8億ドル(同10%増)――など。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】日本政府観光局(JNTO)によると、3月に日本を訪れた外国人(推計値)は前年同月比9・3%増の220万5700人で、3月として過去最高となった。

バンコクモーターショー 受注5%減、3・1万台newsclip

【タイ】3月29日―4月9日にバンコク北郊のイベント施設インパクト・ムアントンタニで開催されたタイ最大規模のモーターショー「第38回バンコク・インターナショナル・モーターショー2017」の会場での自...

【タイ】タイ中央銀行の月例経済報告によると、2月の民間消費指数(PCI、速報値)は前年同月比4%上昇した。新モデルの投入で乗用車の販売が伸びたほか、農業所得の増加が後押しした。一方、民間投資指数(...

【タイ】タイ商務省がまとめた3月の消費者物価指数(CPI、2015年=100)は100・33で、前年同月比0・76%上昇、前月比0・46%低下した。

【タイ】タイ中央銀行は29日の金融政策委員会(MPC)会合で、タイの今年の国内総生産(GDP)見通しを昨年12月時点の3・2%増から3・4%増に引き上げた。輸出の回復が当初の予想より加速すると見込...

特集



新着PR情報