RSS

【グビナビ】MSG不使用うたうタイ食堂「Pキッチン」

2017年4月28日(金) 13時21分(タイ時間)
 の画像
 
 
 の画像
 
 
 の画像
 
 
 の画像
 
 
 の画像
 
 
 の画像
 
 
 の画像
 
 
 の画像
 
 
 の画像
 
 
 バンコク都心のスクムビット・ソイ18通りに立地し、MSG(うま味調味料)不使用を掲げるタイ料理店。

 これだけ聞くと、こだわりの高級店を思い浮かべそうだが、この店、「Pキッチン」はいたってカジュアルな食堂だ。

 表通りのスクムビット通りからソイ18に入り、200、300メートル入った左側にある一軒家。階段を上った2階が店になっていて、半分がオープンエア、半分がガラスで仕切られた冷房ルームになっている。

 料理は昔ながらの普通のタイ料理だ。高級店のような凝った料理はないものの、種類が豊富で、1皿100バーツ台が中心と財布に優しい。客のほとんどを占める外国人に配慮したのか、辛さは控えめ。今回は料理6品、ハイネケンビールの大瓶3本で会計は885バーツだった。

 今時、MSGを使っていないタイ料理店は数えるほどだろう。味がつくから簡単便利なのだろうが、大量のMSGをふりかければ、どんな料理も似たような味になってしまう。そういう意味で、「Pキッチン」は本来の、そして普段着のタイ料理を安く味わえる貴重な店だ。
《newsclip》

注目ニュース

【グビナビ】 バンコク中華街のワインバー FoudeJoie @ FooJohn Buildingnewsclip

バンコクのジャルーンクルン通りソイ31というひっそりとした中華街の外れに昨年末、突然登場したこの店「FoudeJoie」。

【グビナビ】 タイのグルメ口コミサイトでバンコク5位 「Jae Oh Khao Tom Pet」newsclip

外国人にあまり知られていない名店はないかと、タイのグルメ口コミ情報サイト「ウォンナイ」でバンコクのタイ料理店1万3267店中5位(2017年2月調べ)という「ジェーオーカオトムペット(Jae Oh Khao Tom Pet)」を訪...

【グビナビ】 マングローブ林に囲まれた海上レストラン バンコク都心から40キロnewsclip

バンコクの南郊、サムットプラカン県にあるタイ軍の保養施設「バンプー・リクリエーションセンター」を訪れた。一般人にも開放されていて、海上レストランが人気だ。

【グビナビ】 旧市街の名店「クルア・アプソン」 タイ・グルメ情報口コミサイトでバンコク13位  newsclip

バンコク首都圏で6店舗を展開するタイ料理店「クルア・アプソン」。



新着PR情報