RSS

バス運転手同士が鉄パイプでけんか バンコクの路上で

2017年4月28日(金) 17時32分(タイ時間)
処分を受けた運転手の画像
処分を受けた運転手
写真提供、タイ陸運局
【タイ】25日、バンコク都内のショッピングセンター(SC)、ザ・モール・バンカピ店前のラープラーオ通りで、民間会社が運行する路線バスと路線ミニバスが運転をめぐりトラブルになり、双方の男性運転手が鉄パイプを振るい合う騒ぎがあった。

 ミニバスの運転手が路上に下り、バスの昇降口で待ち構えるバスの運転手と対じし、双方が鉄パイプを振り回した。また、バスが現場を離れようとすると、ミニバスの女性車掌がバスの前に立ち、妨害した。一連の騒動は通行人がスマートフォンで撮影し、映像がインターネットの交流サイトで公開された。

 タイ運輸省陸運局は27日、ミニバスの運転手と車掌を出頭させ、運転手に罰金4000バーツと安全運転に関する3時間の講習受講、車掌に罰金1000バーツとバスサービスに関する3時間の講習受講を言い渡した。運転手については、運転許可が失効していたことから、警察に告発した。

 バスの運転手と車掌は後日出頭させ、取り調べる方針。
《newsclip》

注目ニュース

ブレーキ故障でバンコクの路線バス暴走、あわや大惨事newsclip

【タイ】19日、バンコク都内のバンカピ三差路で、民間企業が運営する路線バスが暴走し、別の路線バスに接触したほか、バイク3台を押し倒した。

バンコクで路線バス炎上、けが人なしnewsclip

【タイ】11日午後6時ごろ、バンコク都プラナコン区のマハーチャイ通りで、赤信号で停車中の路線バスから火が出て、ほぼ全焼した。乗客約30人と乗員は車外に逃れ無事だった。

【タイ】17日午後9時20分ごろ、バンコク都バンコクヤイ区のラチャダピセーク通りで、路線バスが側壁に衝突して横転し、運転手の男性と乗客5人がけがをした。

バンコクで路線バス炎上 死者、けが人なしnewsclip

【タイ】12日午後、バンコク都トゥンクル区のプタブチャー通りで、走行中の路線バスから火の手が上がり、全焼した。死者、けが人はなかった。

幹線道路上で路線バス炎上 バンコク・ラープラーオ通りnewsclip

【タイ】8日午前6時半ごろ、バンコク都内の幹線道路ラープラーオ通りの路上で路線バスが炎上し、消防が出動して、数十分後に消し止めた。死者、けが人はなかった。

バンコクで路線バスに発砲、職業訓練校生5人逮捕newsclip

【タイ】今月26日、バンコク都内を走行中の路線バスに銃弾が撃ち込まれ、乗客の職業訓練校の男子生徒がけがをした事件で、バンコク首都警察は27日、16歳と17歳の少年と18―20歳の男3人の計5人を殺人...

【タイ】23日午後4時ごろ、バンコク都内パホンヨーティン通りの下り車線で、路線バスが自動車3台に次々に衝突した後、中央分離帯に乗り上げ、高架電車BTSの橋脚に衝突した。この事故で、バスの乗客2人と...

【タイ】タイのテレビ報道によると、28日午後、バンコクのモーチット・バスターミナル近くの高架高速道路上で、営業中の路線バスから火が出て、全焼した。乗客、乗員は車外に避難し無事だった。



新着PR情報