RSS

バンコクの高架鉄道建設現場でクレーン落下、3人死亡

2017年5月1日(月) 09時58分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ国鉄
 の画像
 
写真提供、タイ国鉄
 の画像
 
写真提供、タイ国鉄
 の画像
 
写真提供、タイ国鉄
 の画像
 
写真提供、タイ国鉄
 の画像
 
写真提供、タイ国鉄
 の画像
 
写真提供、タイ国鉄
 の画像
 
写真提供、タイ国鉄
 の画像
 
写真提供、タイ国鉄
【タイ】4月28日午後8時20分ごろ、バンコク都ドンムアン区の都市鉄道新路線レッドラインの高架鉄道建設現場でクレーンの一部が落下し、建設作業員のタイ人男性3人(50、33、22)が死亡した。

 タイ警察はこの事故で、業務上過失致死容疑で、エンジニアとエンジニア助手、クレーン運転士の計3人の逮捕状をとり、30日までに、エンジニア助手とクレーン運転士を逮捕した。エンジニアの男は行方がわからなくなっている。

 事故が起きたのはバンコク北隣のパトゥムタニ県ランシットと都内バンスーを結ぶ区間(全長26キロ)で、タイのゼネコン(総合建設会社)最大手イタリアンタイ・ディベロップメントが工事を請け負っていた。イタリアンタイは過去4年で、今回を含め、都市鉄道の建設工事で6回事故を起こし、計8人が死亡した。タイ当局は同社の管理体制に問題がなかったかどうか調査する方針。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】17日午後3時20分ごろ、バンコク都内のパホンヨーティン通りで、高架鉄道の建設現場から、約3メートル四方の鉄材が落下し、路上の乗用車のボンネットにめり込む事故があった。乗用車を運転していた...

バンコクの都市鉄道レッドライン 三菱重工、日立、住商が受注newsclip

【タイ】住友商事は30日、三菱重工業、日立製作所と共同で、バンコクの都市鉄道レッドラインの鉄道システム一式の設計建設(土建を除く)をタイ国鉄(SRT)から受注したと発表した。

バンコク鉄道レッドライン、イタリアンタイが一部建設受注newsclip

【タイ】タイのゼネコン(総合建設会社)最大手イタリアンタイ・ディベロップメント(ITD)は31日、バンコク首都圏の鉄道新路線「レッドライン」のバンコク都バンスー—パトゥムタニ県ランシット間の工事の一...



新着PR情報