RSS

TOTO、タイ第2工場建設 93億円投資

2017年5月1日(月) 21時18分(タイ時間)
TOTOタイランド第2工場(仮称)の外観イメージの画像
TOTOタイランド第2工場(仮称)の外観イメージ
画像提供、TOTO
【タイ】TOTO(北九州市)は衛生陶器を製造するタイ子会社TOTO(タイランド)の工場敷地(タイ中部サラブリ県)に腰掛け大便器、洗面器などを製造する第2工場を建設し、2019年4月から本格稼働する。

 第2工場は建屋の延床面積6万8000平方メートル、年産能力約42万ピース。投資額約93億円を見込む。
《newsclip》

注目ニュース

TOTO、ホーチミン市に直営ショールームnewsclip

【ベトナム】TOTOは11月19日、ベトナム初となる直営ショールームをホーチミン市に開設した。市内の目抜き通りに面した新築ビル内の4フロア、合計約1000平方メートル。

【ベトナム】富士通は20日、ハノイのタンロン工業団地にあるTOTOの衛生陶器工場向けに、原料とひもづけて全工程の生産状況や品質情報を可視化するシステムを開発し、7月1日に稼働したと発表した。

【ベトナム】TOTOはベトナム北部フンイエン省第2タンロン工業団地に衛生陶器を製造するベトナム第3工場を建設し、2018年3月に稼働する予定だ。年産能力約60万個、投資額約97億円。



新着PR情報