RSS

バンコク・クロントイスラム発、ライフスタイルブランド誕生

2017年5月11日(木) 16時14分(タイ時間)
スラム内で商品を手作業で作成の画像
スラム内で商品を手作業で作成
写真提供、シーカー・アジア財団
タイの伝統的な花輪「プアンマーライ」がモチーフのピアス。通常は生花で作るが、プラスチックのものをスラムでデザイナーが見つけ、アイテム化したの画像
タイの伝統的な花輪「プアンマーライ」がモチーフのピアス。通常は生花で作るが、プラスチックのものをスラムでデザイナーが見つけ、アイテム化した
写真提供、シーカー・アジア財団
半透明のブルーシートでできたトートバッグ。クロントイスラムでバイクの雨よけや家の外壁に打ち付けて使っている素材の画像
半透明のブルーシートでできたトートバッグ。クロントイスラムでバイクの雨よけや家の外壁に打ち付けて使っている素材
写真提供、シーカー・アジア財団
モン族の女性による刺繍の画像
モン族の女性による刺繍
写真提供、シーカー・アジア財団
【タイ】バンコク最大のスラム、クロントイスラム発のライフスタイルブランド「FEEMUE Klong Toey(フィームー・クロントイ)」が立ち上げられた。

 「フィーム―」とはタイ語で「腕前」「手工芸」「技術」の意味。縫製所の女性や軒先でものづくりをする人々が生産し、ブランドを通してスラムの生活を伝える。

 デザインは日本のプロダクトデザイナーFUJI TATE Pが行い、NGO(非政府組織)のシーカー・アジア財団が運営する。

 バンコクではスラム内のほか、スクムビット・ソイ49の「ボイスホビークラブ」(www.voicehobbyclub.com/e67472.html)とスクムビット・ソイ53の「Chico(チコ)Design Bangkok」(www.facebook.com/Chico-design-bangkok-472729026132719)で販売する。
《newsclip》

注目ニュース

日本政府、パタヤのスラム児童用スクールバス無償供与newsclip

【タイ】日本政府はタイ東部チョンブリ県パタヤ市でスラム街の子供たち向けの教育施設を運営する「グッドシェパード財団」に通学用バス1台の購入に必要な資金100万バーツを無償供与し、27日、現地で引き渡...



新着PR情報