RSS

「サマセット・エカマイ・バンコク」 15日に全面開業

2017年5月11日(木) 16時14分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Ascott International Management (Thailand)
 の画像
 
写真提供、Ascott International Management (Thailand)
 の画像
 
写真提供、Ascott International Management (Thailand)
 の画像
 
写真提供、Ascott International Management (Thailand)
 の画像
 
写真提供、Ascott International Management (Thailand)
【タイ】シンガポールのサービスアパート大手アスコットがバンコクのエカマイ通りで運営する複合施設「サマセット・エカマイ・バンコク」が15日、全面開業する。

 高架電車BTSエカマイ駅から徒歩6分。全3棟で、スタジオ―2寝室のサービスアパート130ユニット、1―3寝室のアパート81ユニット、会議場と寮形式の個室51ユニットからなる。

 アスコットはシンガポールの不動産大手キャピタランド傘下で、「アスコット」、「サマセット」、「シタディーン」の3ブランドでサービスアパートを日本など29カ国の100以上の都市で展開。タイではバンコク、東部シラチャーなどで計18軒(3329ユニット)を運営している。
《newsclip》

注目ニュース

ハノイの邦人向けサービスアパート竣工、長谷工が開発運営newsclip

【ベトナム】長谷工コーポレーションは6日、ベトナムのハノイ市に建設した日本人向けサービスアパートが完成し、1日に竣工式を行ったと発表した。

【ベトナム】大和ハウス工業(大阪市)と大成建設(東京都新宿区)はベトナムに合弁会社を設立し、ハノイ市中心部から約8キロの新興開発エリアであるコウザイ地区にサービスアパート、オフィスなどを建設する。

【タイ】シンガポールの不動産大手フレイザーズが運営するホテル兼サービスアパート「モデナ・バイ・フレイザー・イン・バンコク」が8月15日、バンコクのラマ4世通りで開業する。

【日本】積水ハウスは23日、東京都港区赤坂5丁目で高級サービスアパートを開発すると発表した。積水ハウスが開発・所有し、シンガポールの不動産大手フレイザーズが同社のホテル・サービスアパートの最高級ブ...



新着PR情報