RSS

フージャース ベトナム、カンボジアで不動産投資

2017年5月15日(月) 23時49分(タイ時間)
【ベトナム、カンボジア】不動産のフージャースホールディングス(東京都千代田区)は11日、シンガポールに全額出資子会社「フージャース・アジアパシフィック」(資本金70万ドル)を設立し、アジア太平洋地域の不動産事業に参入すると発表した。

 シンガポールのクリード・ホールディングスが組成するベトナムとカンボジアを投資対象とする特別目的会社(SPC)に出資し、同社の運営管理のもと、不動産投資を行う。

 投資先はホーチミン市のマンション事業、プノンペンのタウンハウス事業などで、出資額はベトナムプロジェクト1880万ドル、カンボジアプロジェクト310万ドルを予定している。
《newsclip》

注目ニュース

阪急不動産と西鉄、ホーチミン市南郊で大規模住宅開発 投資額420億円newsclip

【ベトナム】阪急不動産(大阪市)と西日本鉄道(福岡市)はベトナムの大手住宅ディベロッパー、ナムロン・インベストメントと共同で、ホーチミン市南郊で分譲住宅を開発する。総事業費は約420億円。

サンフロンティア不動産、ベトナム中部ダナンでマンション開発newsclip

【ベトナム】サンフロンティア不動産(東京都千代田区)はベトナム中部ダナン市の中心部で高層分譲マンションを独資で開発、販売する。ダナンでの日系企業独資の分譲マンション開発は初めて。

不動産のラ・アトレ、プノンペンで分譲マンション開発newsclip

【カンボジア】不動産のラ・アトレ(東京都港区)はプノンペン市内の一等地であるボンケンコン地区で分譲マンションを開発する。日系の上場デベロッパーがカンボジアで分譲マンションを開発するのは今回が初めて。

三菱地所レジデンス、KL近郊のマンション開発に参画newsclip

【マレーシア】三菱地所レジデンスは29日、マレーシアの大手企業IOI傘下の不動産会社パインプロパティーズがクアラルンプール(KL)近郊で開発中の住宅事業「ザ・ジェムズ」のプロジェクト会社の株式45...

【タイ】阪急不動産(大阪市北区)は26日、タイに合弁会社を設立し、バンコクで分譲マンションの開発に乗り出すと発表した。

三栄建築設計、ホーチミン市のマンション開発に参画newsclip

【ベトナム】三栄建築設計(東京都新宿区)は4日、ホーチミン市のマンション開発事業に参画すると発表した。

三井不動産、バンコクのマンション事業拡大 1万戸超にnewsclip

【タイ】三井不動産はタイの不動産ディベロッパー、アナンダー・ディベロップメントと共同で進めるバンコクでのマンション開発で、新たに3物件(約2100戸)の販売を10月に開始する。バンコクでのマンショ...

西鉄と阪急不動産、ホーチミン市でマンション・戸建て住宅開発newsclip

【ベトナム】西日本鉄道(福岡市)と阪急不動産(大阪市)はベトナムの大手住宅ディベロッパー、ナムロン・インベストメントと共同で、ホーチミン市で分譲マンションと分譲戸建て住宅を開発する。

特集



新着PR情報