RSS

物流のエーアイテイー、ベトナムに合弁会社

2017年5月15日(月) 23時50分(タイ時間)
【ベトナム】エーアイテイー(大阪市中央区)は15日、国際貨物輸送を手がける合弁会社をベトナムに設立したと発表した。7月に営業を開始する。

 新会社は「AITCロジスティクス(ベトナム)」。資本金約5800万円で、エーアイテイーが51%、伊藤忠ロジスティクス(東京都港区)が49%出資した。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】日新(横浜市)は10日、マレーシアのシャーアラム市に総合物流事業を手がける全額出資子会社を設立したと発表した。

【タイ】シーアールイー(東京都港区)はタイに現地法人「CRE(タイランド)」を設立し、5月1日から、日系企業向けに物流施設のリーシング、開発を行う。同社の海外進出はシンガポールに続く2カ国目。

【ベトナム】センコー(大阪市北区)はハノイ市に隣接するベトナム北部フンイエン省フォーノイB工業団地に物流センターを建設し、12月に稼働する。敷地面積3万5000平方メートルで、鉄骨造平屋建て、延床...

商船三井、マレーシアの物流会社に21%出資newsclip

【マレーシア】商船三井(東京都港区)は30日、マレーシアの大手物流会社、PKTロジスティクス・グループの株式20・9%を取得したと発表した。

【カンボジア】郵船ロジスティクス(東京都港区)と浪速運送(大阪市)は2017年春から、カンボジアから日本への衣料品物流ワンストップサービスを提供する。

双日と国分、ベトナムで4温度帯物流事業newsclip

【ベトナム】双日は14日、ベトナムに合弁会社を設立し、4温度帯物流事業に参入すると発表した。

【ベトナム】日本郵船は5日、ベトナムに完成車物流会社を設立すると発表した。主に輸入車の車両蔵置と配送、完成車の納品前点検・補修・部品補給サービスを行う。

特集



新着PR情報