RSS

大広、ベトナムに合弁会社 デジタル強化

2017年5月15日(月) 23時50分(タイ時間)
【ベトナム】大広(大阪市北区)は15日、ベトナムの独立系デジタルエージェンシーであるメコン・コミュニケーションズと合弁会社を設立し、営業を開始したと発表した。

 新会社は「大広メコン・コミュニケーションズ」で、大広が90%、メコンが10%出資した。従業員10人の予定。

 大広は2000年にベトナム子会社の大広ベトナムを設立し、ベトナムでの事業を拡大してきた。合弁会社設立で、デジタル領域を強化する。
《newsclip》

注目ニュース

【シンガポール】大広(大阪市北区)はシンガポールに合弁の広告会社を設立し、21日に営業を開始した。



新着PR情報