RSS

身代金ウイルス 「タイの感染は200端末超」

2017年5月16日(火) 12時57分(タイ時間)
【タイ】世界中で感染が拡大しているコンピュータウイルス「ワナクライ」について、タイ電子取引開発事務局(ETDA)は15日、タイ国内の感染が200端末以上に上ると明らかにした。

 「ワナクライ」は端末内のデータを暗号化して使用できなくし、復旧と引き換えに身代金を要求する「ランサム(身代金)ウエア」。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ軍事政権のプラウィット副首相兼国防相(元陸軍司令官)は26日、政府や軍のウェブサイトをハッキングした疑いで9人を逮捕したことを明らかにした。

【ベトナム】ベトナムでの報道によると、7月29日、ハノイ市のノイバイ空港とホーチミン市のタンソンニャット空港のコンピュータシステムがハッキングされ、チェックインを手動で行うなど混乱が起きた。

【タイ】12日夜から13日にかけ、タイの裁判所関連の約300のホームページが接続しにくい状態になり、国際的ハッカー集団「アノニマス」を名乗るフェイスブックのアカウントがハッキングしたことを認めた。

バンコク首都警察、HPがハッキング被害newsclip

【タイ】4日夜、バンコク首都警察のホームページがハッキングされた。



新着PR情報