RSS

国立公園内のホテル2軒強制撤去 タイ北部のプータップブーク山

2017年5月16日(火) 22時42分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、ペチャブン県庁
 の画像
 
写真提供、ペチャブン県庁
 の画像
 
写真提供、ペチャブン県庁
 の画像
 
写真提供、ペチャブン県庁
【タイ】タイ当局は15日、国立公園内で違法に営業していたとして、北部ペチャブン県のプータップブーク山(標高1794メートル)の山ろくのホテル2軒を撤去した。

 兵士ら約200人を動員し、重機を使って建物を取り壊した。ホテルのオーナー、従業員らによる妨害はなかった。

 プータップブーク山があるプーヒンロンクラー国立公園は風光明媚な観光地としてタイ人に人気がある。当局は国立公園内に違法に建てられたホテルがあと13軒あるとして、撤去を進める方針。
《newsclip》

注目ニュース

穴場の観光地 ジャワ島の古都ジョグジャカルタ newsclip

【インドネシア】年末年始の休みで、世界遺産の仏教遺跡ボロブドゥール、ヒンドゥー教の寺院遺跡プランバナンなどで知られるインドネシアの古都ジョグジャカルタを訪れた。

【グビナビ】 ラマ7世王も訪れた アユタヤの古民家宿newsclip

【タイ】5月の連休で、世界遺産の古都アユタヤを訪れた。

【グビナビ】 マングローブ林に囲まれた海上レストラン バンコク都心から40キロnewsclip

バンコクの南郊、サムットプラカン県にあるタイ軍の保養施設「バンプー・リクリエーションセンター」を訪れた。一般人にも開放されていて、海上レストランが人気だ。

特集



新着PR情報