RSS

タイ気象局、雨期入り宣言

2017年5月17日(水) 13時53分(タイ時間)
ウボンラチャタニ市(16日)の画像
ウボンラチャタニ市(16日)
写真提供、タイ内務省
ウボンラチャタニ市(16日)の画像
ウボンラチャタニ市(16日)
写真提供、タイ内務省
ウボンラチャタニ市(16日)の画像
ウボンラチャタニ市(16日)
写真提供、タイ内務省
パヤオ市(16日)の画像
パヤオ市(16日)
写真提供、タイ内務省
【タイ】タイ気象局は16日、タイが雨期に入ったと発表した。雨期明けは北部で10月半ば、南部のタイ湾側で12月ごろの見通し。

 16日にはタイ北部パヤオ県と東北部ウボンラチャタニ県の一部で、大雨による洪水が発生した。気象局は、17日から18日にかけ、中部のバンコク、アユタヤ、北部のチェンマイ、スコータイ、東北部のコンケン、ナコンラチャシマ、東部のチョンブリ、ラヨンなどで強い雨が降る恐れがあるとして、警戒を呼びかけた。
《newsclip》

注目ニュース

ソイ・トンロー9通りで街路樹倒れる バンコクnewsclip

【タイ】17日朝、バンコク都内のソイ・トンロー9通りで、街路樹が道路をふさぐかたちで倒れた。けが人はなかった。倒れた街路樹はバンコク都庁が撤去した。同日朝、都内の中華街マンコン通りでも、街路樹が民...

街路樹と電柱7本倒れる 2人死傷、5台破損 バンコク・チッロム駅近くnewsclip

【タイ】13日午前10時ごろ、バンコク都心のチッロム通りで、街路樹と電柱7本が道路をふさぐかたちで倒れ、現場をバイクで走行していたタイ人女性(25)が電柱に直撃され死亡したほか、1人が負傷し、車5...

特集



新着PR情報