RSS

だんだん凝ってきた料理の組み合わせ 「チラシ」と「そば」の本格的セット タイの和食チェーン「ZEN」

2017年5月19日(金) 11時14分(タイ時間)
ミニちらし丼とそばセットの画像
ミニちらし丼とそばセット
 「ミニちらし丼とそばセット」(320B)。日本にはなさそうで、ひょっとしたら普通にあるかも知れない組み合わせ。

 地場和食チェーン「ZEN」のタイ人向けセットだが、いかにもタイ人好みというメニューから少しずつ、日本人が食べていそうなメニューに変わってきている。

 以前ご紹介した「焼きそば」のように、タイ人には中華に近いメンが最も受け入れやすく、次に「うどん」と「そば」となる(ZEN広報担当者の談)。といってもうどんやそばは人気がないわけではなく、一定の注文があるわけだ。日本人が注文するときは、「茹で過ぎないよう」告げれば失敗は少ない。

 チラシはもう少し大きな器で食べたいところだが、タイ人にはちょうどいいサイズのかも知れない。ネタの新鮮度に対しては心配無用。日本人はむしろ酢飯にこだわりたい。

Zen
住 セントラルデパート内を中心にバンコク首都圏30店
  舗以上(写真はセントラル・ラマ9世店)
時 11:00―22:00(セントラル・ラマ9世店)
電 02-719-5000(Zen Corporation)
《newsclip》

注目ニュース

【グビナビ】MSG不使用うたうタイ東部家庭料理の店「Sri Trat Restaurant & Bar」newsclip

今回訪れたのは、バンコクでは珍しいタイ東部料理の店「Sri Trat Restaurant & Bar」。数カ月前にオープンしたばかりだが、早くもタイ人の間で人気を集めているという。

【グビナビ】 辛旨いタイ南部料理「Khua Kling Pak Sod」 タイの口コミサイトでバンコク18位newsclip

バンコクのソイ・トンロー5通りにある「Khua Kling Pak Sod」。タイ南部チュムポン出身の家族が開いた南部タイ料理の店で、辛くてうまいタイ料理が食べたくなると、必ずここへ足が向く。

【グビナビ】MSG不使用うたうタイ食堂「Pキッチン」newsclip

バンコク都心のスクムビット・ソイ18通りに立地し、MSG(うま味調味料)不使用を掲げるタイ料理店。

【グビナビ】 肉好きの楽園「ミートバー31」newsclip

肉食系女子の私です。純粋な意味での肉食系です。もしかして、女子というところで、ん?首をかしげた方々もいますか?そっちーですか。

【グビナビ】 バンコク中華街のワインバー FoudeJoie @ FooJohn Buildingnewsclip

バンコクのジャルーンクルン通りソイ31というひっそりとした中華街の外れに昨年末、突然登場したこの店「FoudeJoie」。

【グビナビ】 タイのグルメ口コミサイトでバンコク5位 「Jae Oh Khao Tom Pet」newsclip

外国人にあまり知られていない名店はないかと、タイのグルメ口コミ情報サイト「ウォンナイ」でバンコクのタイ料理店1万3267店中5位(2017年2月調べ)という「ジェーオーカオトムペット(Jae Oh Khao Tom Pet)」を訪...

【グビナビ】 マングローブ林に囲まれた海上レストラン バンコク都心から40キロnewsclip

バンコクの南郊、サムットプラカン県にあるタイ軍の保養施設「バンプー・リクリエーションセンター」を訪れた。一般人にも開放されていて、海上レストランが人気だ。

【グビナビ】 旧市街の名店「クルア・アプソン」 タイ・グルメ情報口コミサイトでバンコク13位  newsclip

バンコク首都圏で6店舗を展開するタイ料理店「クルア・アプソン」。



新着PR情報