RSS

【グビナビ】 予約困難な人気店「エル・メルカド・バンコク」

2017年5月20日(土) 01時41分(タイ時間)
 の画像
 
 の画像
 
 の画像
 
 の画像
 
 の画像
 
 スペイン語で「市場」という名のこの店。フランス人男性とスペイン人女性のカップルの経営で、輸入食材の卸売店として始まった。店の中庭にテーブルとイスを置き、食材を生かした簡単な料理を出したところ、大人気に。今ではバンコクで最も予約が入りにくい店のひとつだ。

 地下鉄MRTのクイーンシリキットナショナルコンベンションセンター駅の4番出口から徒歩3分。店は住宅街のただ中にある。トンネルのような入り口を通り抜け、テーブルが置かれた中庭へ。屋内にもテーブルがあるが、この店は断然、外がいい。大きな扇風機を回しているので、さほど暑くないし、バンコクとは思えないような雰囲気が楽しめる。

 メニューは壁の黒板に書かれている。ムール貝の白ワイン蒸し、マグロのカルパッチョなど、海産物から肉類、サラダまで数十種類で、もちろんデザートもある。新鮮な牡蠣が入ったときには立て看板に表示が出る。輸入物で1個35バーツからと安い。中庭の奥の販売スペースではチーズ、サラミなどを扱っているので、予算を伝えて盛り合わせをみつくろってもらうこともできる。

 過去数回の経験では、ビールは「ビアラオ」だけだった。ワインはほどほど種類があり、選択に困ったら、オーナーに見立ててもらってもいい。

 食事はさほど手が込んでいるわけではないが、素材がいいのでうまい。簡単な料理やチーズをつまみつつ、ワインを楽しむにはいい場所だ。

 一緒に行ったフランス人によると、ワインやチーズはバンコクのほかの場所よりお得とのこと。予算は酒代を入れて、1人1000―1500バーツ程度。

https://www.facebook.com/elmercadobangkok/
 
《newsclip》

注目ニュース

【グビナビ】 バンコク中華街のワインバー FoudeJoie @ FooJohn Buildingnewsclip

バンコクのジャルーンクルン通りソイ31というひっそりとした中華街の外れに昨年末、突然登場したこの店「FoudeJoie」。

【グビナビ】MSG不使用うたうタイ東部家庭料理の店「Sri Trat Restaurant & Bar」newsclip

今回訪れたのは、バンコクでは珍しいタイ東部料理の店「Sri Trat Restaurant & Bar」。数カ月前にオープンしたばかりだが、早くもタイ人の間で人気を集めているという。

【グビナビ】 辛旨いタイ南部料理「Khua Kling Pak Sod」 タイの口コミサイトでバンコク18位newsclip

バンコクのソイ・トンロー5通りにある「Khua Kling Pak Sod」。タイ南部チュムポン出身の家族が開いた南部タイ料理の店で、辛くてうまいタイ料理が食べたくなると、必ずここへ足が向く。

【グビナビ】MSG不使用うたうタイ食堂「Pキッチン」newsclip

バンコク都心のスクムビット・ソイ18通りに立地し、MSG(うま味調味料)不使用を掲げるタイ料理店。

【グビナビ】 タイのグルメ口コミサイトでバンコク5位 「Jae Oh Khao Tom Pet」newsclip

外国人にあまり知られていない名店はないかと、タイのグルメ口コミ情報サイト「ウォンナイ」でバンコクのタイ料理店1万3267店中5位(2017年2月調べ)という「ジェーオーカオトムペット(Jae Oh Khao Tom Pet)」を訪...

【グビナビ】 マングローブ林に囲まれた海上レストラン バンコク都心から40キロnewsclip

バンコクの南郊、サムットプラカン県にあるタイ軍の保養施設「バンプー・リクリエーションセンター」を訪れた。一般人にも開放されていて、海上レストランが人気だ。

【グビナビ】 旧市街の名店「クルア・アプソン」 タイ・グルメ情報口コミサイトでバンコク13位  newsclip

バンコク首都圏で6店舗を展開するタイ料理店「クルア・アプソン」。

特集



新着PR情報