RSS

三井金属鉱業、マレーシアでプリント配線板用銅箔生産増強

2017年5月21日(日) 22時49分(タイ時間)
【マレーシア】三井金属鉱業はマレーシア工場のキャリア付極薄電解銅箔の生産能力を2018年7月に月産180万平方メートルに増強する。増強後、同社のキャリア付極薄銅箔の生産能力は月330万平方メートルになる。

 三井金属鉱業は昨年11月、キャリア付極薄銅箔の生産能力を埼玉県上尾事業所で10万平方メートル増の月150万平方メートル、マレーシア工場で倍増の月120万平方メートルに増強すると発表していた。

 スマートフォン向けロジック半導体であるアプリケーションプロセッサ、メモリ、モジュールなどのパッケージ基板用に使用されるなど需要が伸びているため、生産能力をさらに増強する。
《newsclip》

特集



新着PR情報