RSS

児童買春容疑で地方政治家逮捕、タイ警官関与の疑い

2017年5月21日(日) 22時50分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
【タイ】ミャンマーと国境を接するタイ北部メーホンソン県で、未成年者に売春を強要したとして警官らが逮捕された事件に関連し、タイ警察は19日、タイ中部ノンタブリ県の地方政治家を児童買春容疑で逮捕した。

 逮捕されたのはノンタブリ県の自治体、バンマイ・タムボン自治体(TAO)のチュチャート議員(56)。出頭命令に応じなかったことから、19日朝、警察がノンタブリ県内の村長宅を捜索し、潜伏していた議員を逮捕した。

 バンマイTAOの議長と議員らは昨年9月、メーホンソンを「視察旅行」で訪れた。警察はチュチャート議員以外に、バンマイTAOの複数の議員が現地で児童買春したとみて捜査を進めている。

 この事件では4月下旬に、メーホンソン県の警官の男1人と一般人の女2人が逮捕され、売春を強要されたとされる少女3人が保護された。保護された少女らはメーホンソン県知事らが顧客だったと供述したが、その後の調査で、県知事は買春に関与しておらず、何者かが知事の名をかたった疑いが強まっている。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ国立ラーチャパット大学バーンソムデットチャオプラヤ校が4月26―28日、バンコク都内で実施した売買春に関するアンケート調査(回答者1158人)で、「売買春は普通のことだと思う」との回答は...

人身売買容疑で警官逮捕、県知事に児童買春疑惑 タイ北部メーホンソン県newsclip

【タイ】ミャンマーと国境を接するタイ北部メーホンソン県で、未成年者に売春を強要していた疑いで警官が逮捕されるとともに、県知事が児童買春をしていた疑いが浮上した。

【タイ】バンコク都内ラチャダピセーク通りの大規模売春施設「ナタリー」の店員5人と運営会社が人身売買などの罪に問われた裁判で、一審のタイ刑事裁判所は19日、被告5人に禁錮8年6カ月―13年と罰金計3万...

【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ警察は3日未明、東部パタヤ市の風俗街ウォーキングストリートで、売春容疑のウガンダ人とマダガスカル人の女39人を逮捕した。パタヤの売春取り締まりの一環。

パタヤで売春取り締まり 「世界の性産業首都」報道受けnewsclip

【タイ】タイ警察は24日未明、東部パタヤ市で、売春容疑の女、性転換者ら20人以上を逮捕した。逮捕者の国籍はタイのほか、ウガンダ、マダガスカルなど。

タイ警察、バンコクの大型売春施設手入れnewsclip

【タイ】タイ警察は7日夜、バンコク都フワイクワーン区の大型マッサージ店「ターンティップ」の手入れを実施し、売春、違法営業、違法改築などで営業停止を命じた。

売春容疑でスクムビット39のマッサージ店手入れnewsclip

【タイ】タイ当局は13日、バンコク都心のソイ・スクムビット39通りのマッサージ店「スタジオ・カワイイ」の手入れを行った。マッサージ店と偽り実際には性的サービスを行っていた疑い。

特集



新着PR情報