RSS

タイの私立病院BCH、ビエンチャンなどに4館建設

2017年5月22日(月) 11時08分(タイ時間)
【タイ】タイでカセムラート病院5館など病院10館を運営するバンコク・チェーン・ホスピタル(BCH)は2020年までに病院4館を新たに建設する計画だ。投資額は計33億バーツ。

 建設するのは▼バンコクのカセムラート病院ラムカムヘン(地上6階、ベッド数139)。投資額8・8億バーツで、2018年第2四半期開業の予定▼カンボジア国境のタイ東部サケーオ県アランヤプラテートのカセムラート病院アランヤプラテート(地上5階、ベッド数116)。投資額6・6億バーツで、2018年第4四半期開業の予定▼タイ東部プラジンブリ県のカセムラート病院プラジンブリ(地上6階、ベッド数115)。投資額6・4億バーツで、2019年第4四半期開業の予定▼ラオスの首都ビエンチャンのカセムラート国際病院ビエンチャン(ベッド数100)。投資額11・5億バーツで、2020年第1四半期開業の予定――。

 BCHは2016年の総収入66・1億バーツ、最終利益7・5億バーツ。
《newsclip》

注目ニュース

【ミャンマー】国際協力機構(JICA)はミャンマー中部マグウェ市(人口約29万人)の中核病院、マグウェ総合病院の拡充に22億8100万円の無償資金協力を行う。2日、ミャンマー政府と贈与契約に調印した。

【カンボジア】国際協力機構(JICA)はカンボジア北西部バッタンバン州のバッタンバン州病院の施設、機材の整備に14億5300万円の無償資金協力を行う。3月30日、カンボジア政府と贈与契約に調印した。

三菱商事、ミャンマーで病院運営newsclip

【ミャンマー】三菱商事は28日、ミャンマーに病院運営を行う合弁会社を設立し、2020年をめどに同国最大の都市ヤンゴンで300床規模の総合病院を建設、運営すると発表した。

東北コンケンの私立ラーチャプルック病院、タイ証取上場newsclip

【タイ】タイ東北部コンケン市で私立病院、ラーチャプルック病院を運営するラーチャプルック・ホスピタルが27日、タイ証券取引所(SET)に上場した。

日本政府、タイ北部の病院に救急車と医療機材贈与newsclip

【タイ】日本政府はタイ北部メーホンソン県クンユアム郡のクンユアム病院に四輪駆動型救急車、モバイル歯科治療器、回診用エックス線撮影装置、酸素飽和度測定器を贈与することを決め、22日、現地で引渡式を行...

日本人に罹患者の多い胃がん。その早期発見・治療に重要なのは胃内視鏡(胃カメラ)検査です。

【PR動画】エムポリアムからバムルンラード病院まで無料シャトルバス! 渋滞でも安心の通院newsclip

ウイークデーの午後、エムポリアムからバムルンラード病院に行ってみよう!

特集



新着PR情報