RSS

ホンダジェット、東南アジアで受注開始

2017年5月23日(火) 00時06分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Asian Honda Motor
 の画像
 
写真提供、Asian Honda Motor
 の画像
 
写真提供、Asian Honda Motor
【ASEAN】ホンダの航空機事業子会社ホンダエアクラフト(米ノースカロライナ州グリーンズボロ市)は21日、バンコクに本拠を置くタイ・エアロスペース・サービス(TAS)を東南アジア地域の初のディーラーに指定したと発表した。

 TASは今後、ホンダエアクラフトが開発した小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」のディーラーとして、タイ、カンボジア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、シンガポール、ベトナムでの販売、各種サービス、サポートを行う。

 ホンダジェットは主翼上面のエンジン配置や自然層流翼型、一体成型複合材胴体といったホンダの独自開発技術の採用により、クラス最高水準(ホンダ調べ)の最高速度、最大運用高度、上昇性能、燃費性能、室内サイズを実現した。2015年12月に米国で納入が開始され、現在、カナダとメキシコを含む北米、欧州、中南米、東南アジアで販売されている。2017年第1四半期には15機が納機された。
《newsclip》

注目ニュース

ホンダジェット中国市場参入に向けて、中国の航空ショーに初出展newsclip

ホンダの航空機事業子会社ホンダエアクラフトカンパニー(HACI)は、中国の上海虹橋国際空港で4月11日から13日まで開催されるアジア最大のビジネス航空ショーに小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」を初出展...

特集



新着PR情報