RSS

日通、ミャンマー・ティラワ経済特区の多機能倉庫稼働

2017年5月23日(火) 00時06分(タイ時間)
【ミャンマー】日本通運のミャンマー法人、日通ロジスティクスミャンマーがヤンゴン郊外のティラワ経済特別区に建設した多機能ロジスティクス倉庫が6月1日に営業を開始する。

 名称は「ティラワ・ロジスティクス・センター」。敷地面積5万575平方メートル、倉庫面積4010平方メートル。ミャンマー国内で唯一ティラワ経済特区だけに認められている保税機能を生かした保税保管サービスを提供するほか、温度管理や防カビ対策が求められるアパレル製品、化学品保管を対象とした定温除湿庫を設置した。ミャンマーでは外国企業が製品を輸入し、国内で販売することが禁止されているが、ティラワ経済特区に進出する企業は輸入した製品に再包装、ラべリングなどをすることで国内で販売する特例が認められており、「ティラワ・ロジスティクス・センター」では流通加工業務も可能。

 ティラワ経済特区はヤンゴン市街地の南東約20キロに位置する。日本とミャンマーの官民が共同開発をした工業団地で、日本をはじめ、タイ、シンガポールなど16カ国の約80社(2017年3月末時点)が進出を決めている。進出企業の主な業種は建材、食品飲料、アパレル、自動車関連。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】日本通運は15日、マレーシア法人のマレーシア日本通運がマレーシア政府のハラル(イスラム法に則った商品、サービス)認証機関であるマレーシアイスラム開発局から倉庫に関するハラル認証を取得...

【ミャンマー】鴻池運輸は4月27日、ミャンマー子会社のコウノイケ・ミャンマーがヤンゴン郊外のティラワ経済特別区に建設した倉庫が竣工し、4月1日に本格稼働を開始したと発表した。

郵船ロジスティクス、タイの倉庫がハラル認証取得newsclip

【タイ】郵船ロジスティクスは25日、タイ法人ユウセン・ロジスティクス(タイランド)の倉庫がタイのハラル(イスラム法に則った商品)認証機関であるタイ・イスラム中央委員会(CICOT)からハラル認証を...

両備、ミャンマー・ティラワ経済特区に冷凍冷蔵倉庫newsclip

【ミャンマー】両備ホールディングス(岡山市)はミャンマーに子会社を設立し、ヤンゴン郊外のティラワ経済特区で冷凍冷蔵倉庫を建設運営する。投資額約30億円。

ニッコンホールディングス、ベトナム南部の新倉庫竣工newsclip

【ベトナム】ニッコンホールディングス(東京都中央区)は16日、ベトナム子会社ニッポン・コンポウ・ホーチミンが同国南部ビンズオン省タンドンヒェップB工業団地に建設した倉庫が完成したと発表した。

住友倉庫、タイ東部レムチャバンの新倉庫竣工newsclip

【タイ】住友倉庫は19日、タイ子会社スミソ(レムチャバン)がタイ東部レムチャバンに建設した倉庫が竣工したと発表した。

【タイ】シンガポールの不動産大手フレイザーズセンターポイントは10日、タイの工場倉庫賃貸大手タイコン・インダストリアル・コネクションの第3者割当増資を引き受け、タイコン株の約40%を取得すると発表...

【ベトナム】近鉄エクスプレスは5日、ベトナム北部ハイズオン省に新倉庫を開設したと発表した。

【タイ】フジトランスコーポレーション(名古屋市港区)は6日、タイ子会社フジトランス・ロジスティクス(タイランド)がタイ東部チョンブリ県シラチャー郡に建設した新倉庫が稼働を開始したと発表した。

鈴与、バンコク郊外で倉庫2棟増設newsclip

【タイ】鈴与(静岡市)は6日、全額出資するタイ子会社、鈴与DCタイランドがバンコク郊外のサムットプラカン県バンプリ地区に建設した倉庫2棟が竣工したと発表した。



新着PR情報