RSS

神鋼環境ソリューション、ティラワ経済特区の浄水設備受注

2017年5月24日(水) 23時18分(タイ時間)
【ミャンマー】神鋼環境ソリューション(神戸市)は23日、ヤンゴン郊外のティラワ経済特別区の浄水設備を受注したと発表した。ティラワ経済特区ゾーンA(35ヘクタール)内にあるアパート、宿泊施設、商業施設などに水道水を供給する。

 ゾーンAの水処理を担当するミャンマー企業スプリーム・ウォーター・ドクターから受注した。処理能力は日量1000立方メートルで、2017年11月完成の予定。
《newsclip》

注目ニュース

【ベトナム】国際協力機構(JICA)はベトナム北部ハイフォン市のアンズオン浄水場の設備改善に21億9600万円の無償資金協力を行うことを決め、2月26日、ベトナム政府と契約に調印した。

【タイ】東レは1日、東南アジア最大となるバンコクの膜ろ過水道浄水設備向けに、中空糸限外ろ過(UF)膜を受注したと発表した。

【ミャンマー】鴻池運輸は4月27日、ミャンマー子会社のコウノイケ・ミャンマーがヤンゴン郊外のティラワ経済特別区に建設した倉庫が竣工し、4月1日に本格稼働を開始したと発表した。

両備、ミャンマー・ティラワ経済特区に冷凍冷蔵倉庫newsclip

【ミャンマー】両備ホールディングス(岡山市)はミャンマーに子会社を設立し、ヤンゴン郊外のティラワ経済特区で冷凍冷蔵倉庫を建設運営する。投資額約30億円。

タイ資本の建設用鋼材工場、ミャンマー・ティラワ経済特区で稼働newsclip

【ミャンマー】タイの鉄鋼メーカー、ミルコン・スチールなどが出資するミャンマーの建設用鋼材メーカー、ミルコン・ティハ・GELの工場がヤンゴン郊外のティラワ経済特区で完成し、22日、開所式が行われた。

郵船ロジ、ミャンマー・ティラワ経済特区に物流施設newsclip

【ミャンマー】郵船ロジスティクスはヤンゴン郊外のティラワ経済特別区に多機能物流施設を建設し、2017年7月に稼働する。

【ミャンマー】富士フイルムはミャンマーのティラワ経済特別区に、イメージング製品、メディカル製品、グラフィック製品の輸入卸販売を行う新会社「フジフイルム・ミャンマー・インベストメント」(資本金600...

【ミャンマー】ミャンマーのティラワ経済特別区で追加開発が行われる。同経済特区の開発運営会社ミャンマー・ジャパン・ティラワ・デベロップメントに出資する三菱商事、丸紅、住友商事、国際協力機構(JICA...



新着PR情報