RSS

リネットとSBI、カンボジアでリース事業

2017年5月24日(水) 23時19分(タイ時間)
【カンボジア】リネットジャパングループ(愛知県大府市)とSBIホールディングス(東京都港区)は24日、自動車、バイク、オート三輪、農業機器などのリース事業を手がける合弁会社をカンボジアに設立すると発表した。

 新会社は「モビリティ・ファイナンス・カンボジア」。資本金50万ドルで、リネットが51%、SBIが49%出資する。2017年夏にカンボジア中央銀行からリースライセンスを取得し、事業を開始する計画だ。タクシーを中心としたリース事業からスタートし、取扱い対象を順次拡大する。IoT(モノのインターネット)機器を活用し、衛星利用測位システム(GPS)による車両の追跡、支払い延滞の車両の遠隔からのエンジン始動停止などで支払いを促す仕組みを構築し、リース審査を簡略化する。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】東京センチュリー(東京都千代田区)は28日、タイに設立する新会社が、イオンフィナンシャルサービス(東京都千代田区)のタイ子会社ACSキャピタル・コーポレーションのオートリース事業を取得する...

【ベトナム】三井住友信託銀行は22日、ベトナムの4大国有商業銀行の一角を占めるBIDVの子会社でリース事業を手がけるBIDVファイナンシャル・リーシング(BLC)の株式49%を取得し、ベトナムでリ...

成長著しいカンボジアで日系IT企業がチャレンジする屋内位置情報を使ったサービスnewsclip

ビーコンとクラウドを使った屋内位置情報サービスを提供するタグキャストが、同技術を用いたクーポン機能を備えるシティマップアプリ「KHEMARA」(ケマラ)をカンボジア向けにリリースした。iOS、Androidで無料配信...

【川崎大輔の流通大陸】タイ、オートリースビジネスの魅力newsclip

タイでオートリースビジネスを行っている通称SMATの代表取締役社長である原邦武氏に、タイにおけるオートリース市場の現状と今後の展望について話を聞いた。

【タイ】国際協力銀行(JBIC)は20日、三菱UFJリースのタイ法人バンコク・ミツビシ・UFJ・リース(BMUL)に対し、民間金融機関と総額約76万7000ドルの協調融資を実施すると発表した。JB...

【ミャンマー】東銀リースは7日、タイ法人のBTMUリーシング(タイランド)が外資系リース会社として初めて、ミャンマー中央銀行から、駐在員事務所開設の認可を取得したと発表した。ミャンマー最大の都市ヤ...

【タイ】興銀リースは11日、同社グループが49%出資するタイのリース会社クルンタイIBJリーシングがタイの同業KTBリースからオートリース事業を取得すると発表した。

【タイ】東京センチュリーリースは2月29日、タイの合弁会社TISCOトウキョウ・リーシングがタイで「ニッポンレンタカー」ブランドでオートリース事業を行うと発表した、



新着PR情報