RSS

ゼン、タイ東北料理店チェーン「タムムア」買収

2017年5月24日(水) 23時19分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、Zen Corporation Group
 の画像
 
写真提供、Zen Corporation Group
 の画像
 
写真提供、Zen Corporation Group
【タイ】タイの小売り大手セントラル・グループ傘下で日本料理などの飲食店をチェーン展開するゼン・コーポレーション・グループは24日、タイ東北(イサーン)料理店チェーン「タムムア」を買収すると発表した。

 「タムムア」は1989年創業、店舗数123。タイのほか、ラオス、ミャンマー、カンボジアに出店している。

 ゼンは日本料理店の「ZEN」、「AKA」など80店以上を展開。
《newsclip》

注目ニュース

だんだん凝ってきた料理の組み合わせ 「チラシ」と「そば」の本格的セット タイの和食チェーン「ZEN」newsclip

「ミニちらし丼とそばセット」(320B)。日本にはなさそうで、ひょっとしたら普通にあるかも知れない組み合わせ。

質が上ってきた地場和食チェーンの刺し 身価格で比較すれば「判定勝ち」もnewsclip

和食の中でも日本人の口に合う刺し身だけは、なかなか価格が下がらない。輸入のスピードや管理の手間を考えれば当然のことか。一方、日本人向けでも低価格を重視したりタイ人向けだったりする刺し身は、同じ魚で...

タイ人が最も好む日本のメンは何? 和食が苦手でも「焼きそば」はOKnewsclip

タイで最も古い地場和食チェーンの一つ「ZEN」。多くのメニューが地元タイ人向けにアレンジされているが、日本人の責任者が常に味を管理、地場チェーンとしては高いレベルを維持している。

タイ地場の和食でも日本人がしっかり味を管理 日本人にもOKの「ぴり辛ポーク」newsclip

「ZEN」といえばタイで最も古い地場の和食チェーンの一つ。

特集



新着PR情報