RSS

三井住友信託銀行、ベトナムでリース事業開始

2017年5月28日(日) 16時45分(タイ時間)
【ベトナム】三井住友信託銀行は26日、ベトナムの4大国有商業銀行の一角を占めるBIDVのリース事業子会社の株式49%を取得し、ベトナムでリース事業を開始したと発表した。

 BIDVの顧客基盤を活用したベトナム企業向けリースに加え、在ベトナム日系企業に対し、販売金融リース、ベトナムドン建ての設備リースを提供する。
《newsclip》

注目ニュース

【カンボジア】リネットジャパングループ(愛知県大府市)とSBIホールディングス(東京都港区)は24日、自動車、バイク、オート三輪、農業機器などのリース事業を手がける合弁会社をカンボジアに設立すると...

【タイ】タイ証券取引所(SET)上場でオートバイの割賦販売を手がけるグループリース(バンコク、此下益司会長兼CEO)で不透明な巨額の貸付金が発覚し、SETが9日、詳細を説明するよう要求した。グルー...

【タイ】東京センチュリー(東京都千代田区)は28日、タイに設立する新会社が、イオンフィナンシャルサービス(東京都千代田区)のタイ子会社ACSキャピタル・コーポレーションのオートリース事業を取得する...

【川崎大輔の流通大陸】タイ、オートリースビジネスの魅力newsclip

タイでオートリースビジネスを行っている通称SMATの代表取締役社長である原邦武氏に、タイにおけるオートリース市場の現状と今後の展望について話を聞いた。

【タイ】興銀リースは11日、同社グループが49%出資するタイのリース会社クルンタイIBJリーシングがタイの同業KTBリースからオートリース事業を取得すると発表した。

【タイ】東京センチュリーリースは2月29日、タイの合弁会社TISCOトウキョウ・リーシングがタイで「ニッポンレンタカー」ブランドでオートリース事業を行うと発表した、



新着PR情報