RSS

ムエタイ試合でダブルノックダウン

2017年5月29日(月) 11時21分(タイ時間)
【タイ】21日夜にタイ東部パタヤ市のタイ式ボクシング(ムエタイ)スタジアム「マックスムエタイスタジアム」で行われた試合で、米国人選手とフランス人選手が相打ちになり同時にノックダウンする珍事があった。

 試合は序盤からフランス人選手が猛攻をかけ、米国人選手がしのぐ展開。KOの好機とみたフランス人選手が後ろに下がる米国人選手にパンチ、ひじ打ちを浴びせる。足が止まり、一瞬見合った後、米国人選手のフックとフランス人選手のひじ打ちが双方のあごに炸裂し、2人は同時に後方に崩れ落ちた。フランス人選手はマットにのびたままで、先に回復した米国人選手がよろよろと立ち上がり、勝ち名乗りを受けた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】バンコク都内ラムイントラ通りにあるタイ式キックボクシング(ムエタイ)のスタジアム「ルムピニ・ボクシング・スタジアム」前で24日、警備員の男性、アヌチャーさんが拳銃で撃たれ死亡した。

人気スポーツ バンコクは1位サッカー、3位ムエタイnewsclip

【アジア】博報堂が2015年5―8月に東・東南・南アジアの主要15都市の15―54歳の男女を対象に実施した調査で、「好きなスポーツ」(複数回答)の1位は「サッカー」(36・8%)だった。

【タイ】18日夕方、タイ東部パタヤ市のムエタイ(タイ式ボクシング)スタジアム「マックス・ムエタイ・スタジアム・パタヤ」で火事があり、5人が軽いけがをしたほか、3階建てのスタジアムがほぼ全焼した。被...

【タイ】タイのテレビ報道によると、北部ピジット県の警察署に勤務する45歳の男性警官が、警官嫌いを公言する地元の若者(23)とムエタイ(タイ式ボクシング)で対戦し、鮮やかなKO勝ちを収めた。

ムエタイの殿堂ルムピニ・スタジアム、57年の歴史に幕newsclip

【タイ】1956年12月にバンコク都内ラマ4世通りに開館したタイ式キックボクシング(ムエタイ)の殿堂「ルムピニ・ボクシング・スタジアム」が7日、最後の試合を終え、閉館した。

【タイ】5日、タイ東部ラヨン市の学校の校庭に設営された特設リングで、教材費の寄付を募るタイ式ボクシング(ムエタイ)のチャリティーイベントが行われ、第3試合では、夫を奪われたというタイ人女性ケーセリ...



新着PR情報