RSS

タイ国内料金で国外でもデータ通信、60カ国・地域以上で ベリーモバイル

2017年5月31日(水) 01時22分(タイ時間)
【タイ】タイで日本人向け携帯電話サービス「ベリーモバイル」を展開するa2network(Thailand)は29日、60以上の国・地域でデータ通信が月額599バーツから使えるWiFiサービス「Skyberry」を開始した。

 これまで海外でデータ通信を使う際には、従量課金で利用料金が高額になることを避けるため、キャリア提供のローミングパッケージを使用する、現地でSIMカードを購入して差し替える、WiFiルーターをレンタルする、などの方法がとられてきた。しかし、キャリア提供のローミングパッケージは料金面やデータ量制限などのデメリットがあり、現地のSIMカードの利用は差し替え、WiFiルーターのレンタルは返却といった手間がかかるという問題があった。

 そこで、a2networkは、クラウドSIMテクノロジーをベースに、日本、タイ、欧州を中心としたMVNO(仮想移動体通信事業)連携により、タイ国外でもタイ国内料金で利用できるWiFiサービスを開発した。

 これにより、タイ国内はタイ携帯電話キャリア3位トゥルームーブの回線、国外でも各国の現地SIM情報をクラウドSIMテクノロジーにより適用させ、60以上の国と地域で、タイ国内にいるように高速で快適にインターネットを利用することが出来るようになる。

 「Skyberry」は出国前の事前登録も不要。月極め契約なので毎回レンタルする手間も省け、タイ国外でもタイ国内と同じようにバンドルされたデータ通信料を消費でき、料金や設定を気にせずデータ通信が利用できる。

 端末代と月額利用料金はタイの国内ポケットWiFiの契約料金相場と変わらない設定となっているため、国外渡航頻度が高くない利用者もタイ国内でバンドルされたデータを消費できるため、無駄がない。

 端末代は契約期間に応じ4980バーツから。月額料金は5GBプラン599バーツ、10GBプラン999バーツなど。クラウドSIM接続時には、接続チャージが1日29バーツかかる。

 サービスが利用できるのはタイ、日本、ラオス、ベトナム、インドネシア、インド、韓国、カンボジア、インド、ミャンマー、マレーシア、シンガポール、フィリピン、中国、香港、マカオ、台湾、オーストラリア、米国、カナダ、メキシコ、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、イタリア、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、モナコ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、ロシア、セルビア、スロバキア、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、ウクライナ、イギリス――など。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイで携帯電話サービス「ベリーモバイル」を提供するa2network(Thailand)は1月3日から、「iPhone」の修理を受付から修理作業まですべて日本人が担当するサービス「ベリーi...

「在タイ日本人に最適」 携帯電話サービス 「ベリーモバイル」、15日からLTEプラン本格始動newsclip

【タイ】タイで携帯電話サービス 「ベリーモバイル」 を提供するa2network (Thailand)は15日から、 LTEプランを本格的に開始する。

特集



新着PR情報