RSS

アクゾノーベル、タイの機能性塗料工場稼働

2017年6月1日(木) 01時08分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、AkzoNobel
【タイ】オランダの化学メーカー、アクゾノーベルは5月30日、タイに建設した機能性塗料工場が稼働を開始したと発表した。

 東部チョンブリ県のヘマラート・イースタンシーボード工業団地に立地し、敷地面積12ヘクタール。年産能力4・5万トンで、金属塗料、防食塗料、船舶塗料などを生産する。投資額は3100万ユーロ。
《newsclip》

注目ニュース

【マレーシア】関西ペイント(大阪市)は14日、マレーシア子会社のカンサイ・ペイント・アジアパシフィックが同国の建築用塗料メーカー、サンコラ・ペイント・インダストリーズの全株式を取得すると発表した。

【タイ】化学大手の独BASFはバンコク郊外のバンプーに自動車用塗料工場を建設し、2017年下半期に稼働する計画だ。東南アジア諸国連合(ASEAN)域内の需要に対応する。

特集



新着PR情報