RSS

清水銀行、バンコクに駐在員事務所

2017年6月1日(木) 11時13分(タイ時間)
バンコク駐在員事務所が入居するオフィスビルの画像
バンコク駐在員事務所が入居するオフィスビル
写真提供、清水銀行
事務所周辺の画像
事務所周辺
写真提供、清水銀行
事務所からの景色の画像
事務所からの景色
写真提供、清水銀行
【タイ】清水銀行(静岡市)は初の海外拠点をなるバンコク駐在員事務所を7月3日に開設する。

 タイ進出や貿易取引の支援、現地情報の収集、現地金融機関などとの提携強化、視察のアテンドなどで、タイに進出している70社以上の取引先と今後進出する取引先への支援を強化する。

 静岡県の地方銀行がタイに駐在員事務所を開設するのは初めて。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】JR九州(福岡市)は29日、バンコクに駐在員事務所を開設したと発表した。タイなど東南アジアの不動産開発に関する土地情報、売却物件情報の収集検討を行う。

【マレーシア】日本政府観光局(JNTO)は8日、マレーシアでの訪日観光客誘致活動を強化するため、クアラルンプールに事務所を開設したと発表した。JNTOの海外事務所は17カ所目。

【ベトナム】日本政府観光局(JNTO)は27日、ベトナムでの訪日プロモーションを強化するため、ハノイに事務所を開設したと発表した。JNTOの海外事務所は16カ所目。

【タイ】GVA法律事務所(東京都渋谷区)は11日、タイに現地法人「GVAローオフィス(タイランド)」を設立し、バンコクのスラウォン通りにオフィスを開設すると発表した。GVA法律事務所の海外オフィス...

【ベトナム】東京ガスは6日、ホーチミン市に駐在員事務所を開設したと発表した。LNGベトナム社との事業検討、ベトナム南部での基盤構築、新規事業案件の調査などを行う。

【タイ】中央設備エンジニアリング(名古屋市)は7日、同社初の海外拠点となるバンコク駐在員事務所を開設したと発表した。東南アジア諸国の市場調査、情報収集が目的。

【ベトナム】三菱化学は3日、ベトナムのホーチミン市に駐在員事務所を開設すると発表した。顧客対応のほか、PVCコンパウンド、熱可塑性エラストマー樹脂のマーケティングを行う。

【シンガポール】西日本シティ銀行(福岡市)は2017年3月をめどに、シンガポールに駐在員事務所を開設する。東南アジア諸国連合(ASEAN)に進出する取引先企業の支援が目的。

【ベトナム】ニプロ(大阪市北区)は27日、ベトナムのホーチミン市に医療機器の販売を行う駐在員事務所を開設したと発表した。

【ベトナム】トッパン・フォームズ(東京都港区)は5日、ホーチミン市に駐在員事務所を開設したと発表した。将来的な現地法人、合弁企業の設立を視野に、市場調査、現地パートナー企業との関係強化などを進める。

【タイ】小田急電鉄は9月27日、バンコクに駐在員事務所を開設する。

特集



新着PR情報