RSS

ガスバーナーでATM焼き切る 容疑のタイ人男逮捕

2017年6月1日(木) 23時54分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
 の画像
 
写真提供、タイ警察
【タイ】5月20日未明、タイ中部ペチャブリ市内のサイアムコマーシャル銀行のATM(現金自動預払機)がガスバーナーで焼き切られ、現金218万バーツが奪われた事件で、タイ警察は1日、容疑者のタイ人男(46)を東北部ナコンラチャシマ県で逮捕したと発表した。

 この事件では警備員の男性が2人組の犯人にナイフで脅されて身柄を拘束され、けがをした。

 逮捕された男は取り調べに対し、知人の男と犯行に及んだと認め、奪った現金のうち約80万バーツを事業の失敗でできた借金の返済にあてたと供述した。

 警察は共犯の男の行方を追っている。
《newsclip》

注目ニュース

ATMから戻ると運賃が倍 バンコクのタクシー運転手に罰金newsclip

【タイ】タイ運輸省陸運局は20日、過剰な運賃を請求したとして、タクシー運転手のタイ人男性に2000バーツの罰金を科した。

バンコクで偽造ATMカード、ナイジェリア人2人逮捕newsclip

【タイ】タイ警察は9月29日、偽造ATM(現金自動預払機)カードでATMから現金を引き出した疑いで、ナイジェリア人の男2人(38、38)を逮捕したと発表した。

【タイ】タイ南部トラン市内で12日午後7時半ごろ、女が銀行のATM(現金自動預払機)を叩き壊しているとの通報があり、銀行の職員と警察が現場に駆けつけた。

【タイ】タイの国営銀行、政府貯蓄銀行(GSB)は23日、一部のATM(現金自動預払機)がウィルスに感染し、資金が行方不明になったことを受け、一部のATMを停止した。

【タイ】タイ国内で発行されるATMカード、デビットカードが5月16日以降、全てICカードとなる。タイ金融当局の新たな規定によるもので、従来の磁気カードは2019年末までに全てICカードに移行する。

特集



新着PR情報