RSS

日本26位、タイ27位 IMDの世界競争力ランキング

2017年6月1日(木) 23時54分(タイ時間)
【アジア】スイスのビジネススクール、IMDがまとめた2017年版の世界競争力ランキングで、タイは前年から順位を1つ上げ、調査対象の63カ国・地域中27位だった。日本は26位。

 ランキングは経済状況、政府の効率性、ビジネスの効率性、インフラなどに関する統計データと経営者へのアンケートから算出した。

 1位は2年連続で香港。2位はスイス、3位シンガポール、4位米国、5位オランダ、6位アイルランド、7位デンマーク、8位ルクセンブルク、9位スウェーデン、10位アラブ首長国連邦(UAE)。

 アジア諸国・地域は14位台湾、18位中国、24位マレーシア、29位韓国、41位フィリピン、42位インドネシア、45位インド――など。

 主要国は12位カナダ、13位ドイツ、19位英国、21位オーストラリア、31位フランス、34位スペイン、44位イタリア、46位ロシア、47位トルコ、48位メキシコ、53位南アフリカ、61位ブラジル――など。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」がまとめた2017年の報道の自由度ランキングで、タイは対象の180カ国・地域中142位(2016年136位)だった。

【アジア】スイスのシンクタンク、世界経済フォーラム(WEF)が各国・地域の観光産業の競争力を調べた「旅行・観光競争力指数(TTCI)」の2017年版で、タイは136カ国・地域中35位と、2015年...

【アジア】国連が世界155カ国・地域の幸福度をランク付けした2017年度版のリポートで、タイは32位、日本は51位だった。

【アジア】航空業界専門の英調査会社スカイトラックスが空港利用者の評価をもとにまとめた2017年の空港ランキングで、バンコクのスワンナプーム空港は前年の36位から38位にランクを下げた。

【タイ】オランダのカーナビメーカー、トムトムが2016年のデータをもとにまとめた交通渋滞がひどい都市のランキングで、バンコクはメキシコシティに次いで世界2位だった。

【アジア】米国商工会議所が45カ国・地域の知的財産(IP)権の状況を調べた「世界IP指数」の2017年版で、タイは40位と低迷した。指数は35点満点中9・5点だった。

大手航空会社の安全度ランキング タイ航空は60社中48位newsclip

【アジア】航空会社の安全性に関するデータの集計・解析を手がける独JACDECがまとめた2017年版の大手航空会社の安全度ランキングで、タイ国際航空は調査対象の60社中48位だった。

【アジア】国際NGO(非政府組織)のトランスペアレンシー・インターナショナル(TI、本部ベルリン)が各国・地域の汚職の度合いを数値化した「腐敗認識指数(CPI)」の2016年版で、タイはフィリピン...



新着PR情報