RSS

仏頭が埋まった菩提樹、枝折れる 世界遺産の古都アユタヤ

2017年6月7日(水) 22時43分(タイ時間)
 の画像
 
写真提供、アユタヤ県庁
 の画像
 
写真提供、アユタヤ県庁
 の画像
 
写真提供、アユタヤ県庁
 の画像
 
写真提供、アユタヤ県庁
【タイ】6日午後、タイ中部アユタヤ県にある世界遺産の仏教寺院遺跡ワット・マハータートで、根元に仏頭が埋まった菩提樹の大枝が強風にあおられ折れて落下し、折れた部分が仏頭から数センチの場所に落下した。

 近くには観光客数十人がいたが、係員が木から離れるよう誘導していたため、けが人はなかった。
《newsclip》

注目ニュース

【グビナビ】 ラマ7世王も訪れた アユタヤの古民家宿newsclip

【タイ】5月の連休で、世界遺産の古都アユタヤを訪れた。

【グビナビ】 バンコク中華街のワインバー FoudeJoie @ FooJohn Buildingnewsclip

バンコクのジャルーンクルン通りソイ31というひっそりとした中華街の外れに昨年末、突然登場したこの店「FoudeJoie」。

【グビナビ】 予約困難な人気店「エル・メルカド・バンコク」newsclip

スペイン語で「市場」という名のこの店。フランス人男性とスペイン人女性のカップルの経営で、輸入食材の卸売店として始まった。店の中庭にテーブルとイスを置き、食材を生かした簡単な料理を出したところ、大人...

【グビナビ】 マングローブ林に囲まれた海上レストラン バンコク都心から40キロnewsclip

バンコクの南郊、サムットプラカン県にあるタイ軍の保養施設「バンプー・リクリエーションセンター」を訪れた。一般人にも開放されていて、海上レストランが人気だ。

【グビナビ】 辛旨いタイ南部料理「Khua Kling Pak Sod」 タイの口コミサイトでバンコク18位newsclip

バンコクのソイ・トンロー5通りにある「Khua Kling Pak Sod」。タイ南部チュムポン出身の家族が開いた南部タイ料理の店で、辛くてうまいタイ料理が食べたくなると、必ずここへ足が向く。

【グビナビ】MSG不使用うたうタイ東部家庭料理の店「Sri Trat Restaurant & Bar」newsclip

今回訪れたのは、バンコクでは珍しいタイ東部料理の店「Sri Trat Restaurant & Bar」。数カ月前にオープンしたばかりだが、早くもタイ人の間で人気を集めているという。

【グビナビ】MSG不使用うたうタイ食堂「Pキッチン」newsclip

バンコク都心のスクムビット・ソイ18通りに立地し、MSG(うま味調味料)不使用を掲げるタイ料理店。

【グビナビ】 旧市街の名店「クルア・アプソン」 タイ・グルメ情報口コミサイトでバンコク13位  newsclip

バンコク首都圏で6店舗を展開するタイ料理店「クルア・アプソン」。



新着PR情報