RSS

阪急不動産、バンコク首都圏でマンション開発

2017年6月7日(水) 22時44分(タイ時間)
「ニッチ・プライド・タオプーン・インターチェンジ」完成予想図の画像
「ニッチ・プライド・タオプーン・インターチェンジ」完成予想図
画像提供、阪急不動産
「ニッチ・モノ・スクムビット70」完成予想図の画像
「ニッチ・モノ・スクムビット70」完成予想図
画像提供、阪急不動産
【タイ】阪急不動産(大阪市)はタイの不動産デベロッパー、セナ・デベロップメントと共同で、バンコク首都圏で分譲マンション2件を開発する。2件とも2019年12月竣工の予定。

 1件目は「ニッチ・プライド・タオプーン・インターチェンジ」。都市鉄道パープルラインのタオプーン駅(バンコク都バンスー)に隣接し、敷地面積5456平方メートル、約770戸。平均販売価格約440万バーツ(約1450万円)で、売上高34億バーツ(約112億円)を目指す。

 2件目は「ニッチ・モノ・スクムビット70」。高架電車BTS(都市鉄道グリーンライン)ベーリン駅(サムットプラカン県サムットプラカン市)から約250メートルで、敷地面積8584平方メートル、約1270戸。平均販売価格約280万バーツ(約920万円)で、売上高36億バーツ(約119億円)を目指す。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイ政府住宅銀行(GHB)不動産情報センターによると、1―3月にバンコク首都圏(バンコク、ノンタブリ県、サムットプラカン県)で新たに発売された住居は2万4103戸で、前年同期から3%減少した...

バンコク首都圏のマンション価格指数、5・5%上昇newsclip

【タイ】タイ政府住宅銀行(GHB)不動産情報センターがまとめた2016年第4四半期のバンコク首都圏(バンコク都、ノンタブリ県、サムットプラカン県)のマンション価格指数(2012年100)は124・...

バンコク・トンロー地区に日系マンションnewsclip

【タイ】信和不動産(大阪府豊中市)はタイの不動産ディベロッパー、ウォララック・プロパティーとタイに合弁会社「W―シンワ」を設立し、日本人が多く居住するバンコクのトンロー地区に分譲マンション「ルネス・...

タイ住宅大手プルクサー、バンコクで大規模マンション開発newsclip

【タイ】タイの住宅大手プルクサー・リアルエステートはバンコク都フワイクワーン区で大規模マンションの開発に乗り出す。

三井不動産、バンコクのマンション事業拡大 1万戸超にnewsclip

【タイ】三井不動産はタイの不動産ディベロッパー、アナンダー・ディベロップメントと共同で進めるバンコクでのマンション開発で、新たに3物件(約2100戸)の販売を10月に開始する。バンコクでのマンショ...

【タイ】三菱地所レジデンスは29日、分譲マンションの開発販売を手がける新会社をバンコクに設立したと発表した。年間3―5物件、総売り上げ200億バーツ(約640億円)規模を目指す。



新着PR情報