RSS

英社の大学ランキング、タイからチュラ大など8校

2017年6月12日(月) 00時30分(タイ時間)
【アジア】英教育関連会社QSクアクアレリ・シモンズが世界の大学965校を評価した2018年版の「QS世界大学ランキング」で、タイの大学は8校がランクインした。

 最高はチュラロンコン大学の245位。次いでマヒドン大学334位、チェンマイ大学551―600位、タマサート大学601―650位、カセサート大学751―800位、コンケン大学、キングモンクット工科大学トンブリ校、プリンス・オブ・ソンクラー大学の3校が801―1000位。

 上位10校は1位マサチューセッツ工科大学(米国)、2位スタンフォード大学(米国)、3位ハーバード大学(米国)、4位カリフォルニア工科大学(米国)、5位ケンブリッジ大学(英国)、6位オックスフォード大学(英国)、7位ロンドン大学(英国)、8位インペリアル・カレッジ・ロンドン(英国)、9位シカゴ大学(米国)、10位スイス連邦工科大学チューリッヒ校。

 アジアの大学で最上位だったのはシンガポールの南洋理工大学で11位、次いでシンガポール国立大学15位、中国の清華大学25位、香港大学26位、東京大学28位、香港科技大学30位、京都大学とソウル国立大学36位など。

 QSの大学ランキングは学術上の評価、学生1人当たりの教員数、論文引用回数などから作成された。
《newsclip》

注目ニュース

【アジア】スイスのビジネススクール、IMDがまとめた2017年版の世界競争力ランキングで、タイは前年から順位を1つ上げ、調査対象の63カ国・地域中27位だった。日本は26位。

【アジア】国連が世界155カ国・地域の幸福度をランク付けした2017年度版のリポートで、タイは32位、日本は51位だった。

【アジア】航空業界専門の英調査会社スカイトラックスが空港利用者の評価をもとにまとめた2017年の空港ランキングで、バンコクのスワンナプーム空港は前年の36位から38位にランクを下げた。

大手航空会社の安全度ランキング タイ航空は60社中48位newsclip

【アジア】航空会社の安全性に関するデータの集計・解析を手がける独JACDECがまとめた2017年版の大手航空会社の安全度ランキングで、タイ国際航空は調査対象の60社中48位だった。

【アジア】英人材調査会社ECAインターナショナルが世界の460以上の都市で外国人駐在員の生活費を調べた2017年のランキングで、バンコクは116位だった。



新着PR情報