RSS

タイ当局、プーケットなどでテロ警戒か

2017年6月12日(月) 22時21分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、タイ当局はプーケット県、クラビ県、パンガー県、トラン県といったタイ南部のアンダマン海側のリゾート地でタイ深南部のマレー系イスラム武装勢力によるテロが起きる可能性があるとして、空港、商店街などで警戒を強化している。

 こうした報道について、タイのプラウィット副首相兼国防相は12日、プーケット県などにテロへの警戒を指示した事実はなく、全国的に治安維持に取り組んでいると述べた。

 東南アジアではフィリピン南部ミンダナオ島の都市マラウイが先月23日、過激派組織「イスラム国」(IS)系の武装グループ数百人に襲撃され、現在もフィリピン軍との間で戦闘が続いている。タイ当局はイスラム教徒住民が多数を占めるタイ深南部にISの影響力が浸透することを懸念し、今月6日、マレーシアとの国境であるタイ深南部ナラティワート県のコーロク川の渡し船の船着き場6カ所を閉鎖した。

 タイ深南部(パタニー、ナラティワート、ヤラーの3県とソンクラー県の一部)は住民の大半がマレー語方言を話すイスラム教徒で、一部がタイからの分離独立を掲げて過激化し、タイ当局との武装抗争を続けている。2004年以降、1万6000件を超えるテロが発生し、6700人以上が死亡した。

 先月9日には、パタニー市のショッピングセンター(SC)前に駐車したピックアップトラックが爆発し、61人が負傷、店舗の一部と自動車、バイク約40台が破損した。犯行に使われたピックアップトラックの持ち主の男性は11日、パタニー県内の水路で遺体がみつかった。タイ当局は、マレー系イスラム武装勢力が男性を殺害してピックアップトラックを奪い、爆弾を仕掛けてSC前に乗り捨てたとみている。

 タイ当局は、ISなどタイ国外のテロ組織が深南部の過激派と接触した事実はないと主張している。しかし、昨年8月に、プーケット、中部フアヒンといったリゾート地を含むタイ中南部7県の十数カ所で発生した連続爆破放火事件では、深南部出身のマレー系イスラム教徒の男7人に逮捕状が出たほか、容疑者の一部が国外で訓練を受けた可能性をタイ警察幹部が示唆した。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】タイのテレビ報道によると、昨年10月にバンコクで爆弾テロを企てたとして指名手配されていたタイ人の男4人(23、21、19、19)が17日、警察に出頭し、逮捕された。

【タイ】タイのテレビ報道によると、27日午後2時ごろ、タイ深南部ナラティワート県で、タイ軍兵士6人が乗ったピックアップトラックが武装グループの襲撃を受け、6人全員が死亡した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、19日夜、タイ深南部のナラティワート県、パタニー県、ソンクラー県で、警察署、検問所など13カ所が武装グループの襲撃を受け、武装グループ側の2人が誤爆で死亡、自警団...

【タイ】タイのテレビ報道によると、3日未明、タイ深南部ヤラー県の警察の検問所が武装グループの襲撃を受け、警官9人が重軽傷を負ったほか、建物が大破した。

【タイ】タイのテレビ報道によると、30日午前8時45分ごろ、タイ深南部ナラティワート県ラゲ郡の警察署が銃撃を受け、朝礼中の警官1人が死亡、5人が重軽傷を負った。

【タイ】タイのテレビ報道によると、2日午後8時ごろ、タイ深南部パタニー県の市場で発砲事件があり、タイ軍兵士3人が死亡、住民の男性(61)が足を撃たれ重傷を負った。

【タイ】タイのテレビ報道によると、2日午前7時ごろ、タイ深南部ナラティワート県のジャングルの中の一本道で、仏教徒住民の家族が乗ったピックアップトラックが銃撃を受け、4人が死亡、2人がけがをした。

【タイ】タイのテレビ報道によると、1日朝、タイ深南部ソンクラー県の川で、天然ゴム園作業員のタイ人夫婦(51、41)の遺体がみつかった。

【タイ】タイのテレビ報道によると、10日朝、タイ深南部パタニー県の路上でピックアップトラックが銃撃され、運転していたタイ人男性が死亡した。

特集



新着PR情報