RSS

タイ不敬罪で禁錮35年、国連人権高等弁務官事務所「強い懸念」

2017年6月14日(水) 03時12分(タイ時間)
【タイ】国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は13日、タイで2014年の軍事クーデター以降、不敬罪による訴追が増加し、刑罰が重くなってきているとして、強い懸念を表明した。

 タイの軍法会議が今月9日、インターネットの交流サイト、フェイスブックにタイの王室を中傷する写真と動画、コメントを投稿したとして、タイ人男性(34)に禁錮35年の実刑判決を言い渡したことを取り上げ、不敬罪による刑罰としてこれまでで最も重いと指摘。民主政権下の2011―2013年に不敬罪で捜査対象となった人が119人で、このうち訴追されたのが76%だった一方、軍事政権下の2014―2016年には少なくとも285人が捜査対象となり、90%が訴追されたとして、不敬罪の厳罰化の動きに警鐘を鳴らした。

 表現の自由の権利を行使した人を投獄することは市民的及び政治的権利に関する国際規約の第19条に違反すると批判。また、軍政発足以降、不敬罪に関する裁判の多くが軍法会議で裁かれ、裁判の内容が一般に公開されていないこと、被告のほとんどが保釈を認められないことを指摘し、不敬罪の即時改正を求めた。

 タイの不敬罪はタイ国王、王妃、王位継承者、摂政に対する批判を禁じたもので、有罪の場合、1件につき最長15年の禁錮刑が科される。2014年のクーデターで発足したプラユット軍政は不敬罪による取り締まりを強化し、民主政権下で問題とされなかったケースも遡って摘発。軍法会議による短期間の裁判で数カ月から数十年に及ぶ禁錮刑を次々に下し、国連や欧米諸国から強い批判を浴びた。
《newsclip》

注目ニュース

【タイ】国際人権連盟(FIDH)は8日、タイのプラユット軍事政権下で不敬罪で逮捕された人が105人に達したと発表した。このうち49人は最長で30年の禁固刑を受けた。64人は裁判でこう留中。

【タイ】国連のデビッド・ケイ意見及び表現の自由に対する権利の促進と保護に関する特別報告者は7日、タイ当局に対し、タイの国王、王妃、王位継承者、摂政に対する批判を禁じた不敬罪の政治利用を止めるよう呼...

タイ不敬罪裁判、軍法会議から裁判所に移管newsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相は12日、軍政トップに事実上の全権を与える暫定憲法44条を発動し、市民を被告とする不敬罪と安全保障に関する裁判を軍法会議から一般の裁判所に移管した。

【タイ】英有力誌「エコノミスト」は23日付号のタイでの販売を取り止めた。掲載されているタイに関する記事がタイで不敬罪に問われる恐れがあるため。

【タイ】タイ警察は22日朝、英国人ジャーナリスト、アンドリュー・マーシャルさん(45)の妻でタイ人のノパワン・バンルーシンさん(38)のバンコク郊外の自宅を捜索し、ノパワンさんのパソコン、パスポー...

【タイ】タイの男性歌手、ターナット・トンワチャラノン(通称トム)被告(57)が不敬罪に問われた裁判で、タイ刑事裁判所は1日、被告に禁錮7年6カ月の実刑判決を言い渡した。

特集



新着PR情報