RSS

メーター2度押し、釣り出さず バンコクのタクシー運転手に罰金

2017年6月14日(水) 15時44分(タイ時間)
陸運局に出頭した男性の画像
陸運局に出頭した男性
写真提供、タイ陸運局
陸運局に出頭した男性の画像
陸運局に出頭した男性
写真提供、タイ陸運局
【タイ】タイ運輸省陸運局は13日、乗客に対する不正な運賃請求と不適切な言動を理由に、バンコクでタクシーを運転していたタイ人男性(36)に罰金2000バーツを科した。

 また、男性が公共交通機関の運転免許を所有せずにタクシーを運転していたことから、この男性を警察に告発し、男性にタクシーを貸し出したタクシー会社に罰金2000バーツを科した。

 調べによると、男性は12日未明、乗客のタイ人女性をバンコク都内のシーロム通りまでタクシーに乗せた。目的地で女性は運賃として100バーツを渡したが、男性が釣りを持っていなかったため、近くのコンビニエンスストアで小額紙幣を用意。しかし、この間に男性はメーターを再度押し、目的地までの運賃に加え、2度目に押した分の料金も請求した。このことで女性と口論になると、目的地までの運賃を払えと怒鳴り、釣りを渡さずに走り去った。

 タイのタクシーは、タクシーを所有する会社から個人が車両を借りて営業し、売り上げか
ら車の借賃を支払うケースが多い。管理体制はほとんど存在せず、乗車拒否、メーターの不
使用、運転手の粗暴な言動、危険な運転、車両の老朽化や未整備などが問題となっている。
《newsclip》

注目ニュース

メーター不使用で次から次に客を乗せ バンコクのタクシー運転手、免許取り消しnewsclip

【タイ】タイ運輸省陸運局は8日、メーターの不使用と乗客への不適切な行為を理由に、バンコクのタクシー運転手の男性、シラユットさん(35)に2000バーツの罰金を科し、運転免許を取り消した。

【タイ】タイ当局は23日、民間会社がバンコク首都圏で運行する路線バスの男性運転手が不適切な行動をしたとして、運転手に2500バーツの罰金を科し、5日間の業務停止を命じた。会社にも500バーツの罰金...

プリウス使用のオールタイタクシー、タイ東北ウボンラチャタニに進出newsclip

【タイ】配車アプリを活用し、車両はトヨタのハイブリッド車(HV)「プリウス」というタイのタクシー会社オールタイタクシーが5日、初の地方展開として、東北部ウボンラチャタニ県でサービスを開始した。

外国人にも分かりやすく…国土交通省、タクシー乗り場と乗車禁止の標識を変更newsclip

国土交通省は、訪日外国人をはじめとする、タクシーの利用者が視覚的に理解しやすい標識に改めるため、標識の様式を規定しているタクシー業務適正化特別措置法施行規則を改正する。

【タイ】タイのテレビ報道によると、3日、タイ東部パタヤ市の路上で、タクシー約20台が乗用車を取り囲み、通行を妨げる騒ぎがあった。

マイカーやめて自動運転タクシーへ、日本人の半数以上が選択の可能性…ローランドベルガーnewsclip

ドイツに本拠を置く欧州最大の経営戦略コンサルティング会社、ローランドベルガーは4月25日、自動車産業で起きる非連続な変化を読み解く「Automotive Disruption Rader」調査の結果を発表した。

運転中にスマホでチャット、乗客ののしる バンコクのタクシー運転手に罰金newsclip

【タイ】タイ運輸省陸運局は24日、運転中にスマートフォンを使用したほか、乗客に対し、粗暴な言動があったとして、タクシー運転手のタイ人男性に2000バーツの罰金を科し、タクシーサービスに関する3時間...

特集



新着PR情報