RSS

バンコクの病院爆弾事件、容疑者のタイ人男逮捕

2017年6月15日(木) 17時59分(タイ時間)
【タイ】5月22日にバンコク都内の戦勝記念塔近くにある国立病院の待合室で爆弾が爆発し、患者ら24人がけがをした事件で、タイ警察は15日、容疑者のタイ人男(62)を逮捕し、都内にある男の自宅から爆弾の部品、材料を押収したと発表した。

 男は電気関連の元エンジニアで、取り調べに対し、犯行を認めたという。動機については、軍事政権が嫌いだからなどと供述した。

 軍、警察は、4月5日と5月15日に都内の王宮前広場で爆弾が爆発した事件についても、男が関与した疑いがあるとみている。また、単独での犯行ではなく、協力者がいたとみて、取り調べを進める方針。
《newsclip》

注目ニュース

バンコクの軍人用病院で爆弾爆発、24人けが クーデターから丸3年newsclip

【タイ】22日朝、バンコク都内の戦勝記念塔近くにある軍人とその家族向けの国立病院、プラモンクットクラーオ病院の待合室で爆弾が爆発し、患者ら24人がけがをした。

【タイ】タイのテレビ報道によると、30日午後、バンコク都内ラチャダピセーク通りの地下鉄MRTタイランド・カルチャラル・センター駅近くの木立ちで、パイプ状の小型手製爆弾がみつかり、警察の爆発物処理班...

タイ軍政首相、民政移管選挙延期も バンコクの爆弾事件でnewsclip

【タイ】タイ軍事政権のプラユット首相は23日の記者会見で、22日にバンコク都内の軍人向けの国立病院で爆弾が爆発し、24人がけがをした事件に言及し、こうした事件が続けば、民政移管のための議会下院総選...

【タイ】タイのテレビ報道によると、昨年10月にバンコクで爆弾テロを企てたとして指名手配されていたタイ人の男4人(23、21、19、19)が17日、警察に出頭し、逮捕された。

タイ深南部の爆弾テロ、負傷者60人超 警官の機転で被害拡大阻止かnewsclip

【タイ】タイ当局によると、9日にタイ深南部パタニー市のショッピングセンター、ビッグCパタニー店で爆弾が爆発した事件の負傷者は61人に上り、このうち20人以上が10日も入院中だ。



新着PR情報